苦手な古典で点数が取れるようにしたい四日市西高校1年Kさん

閲覧数:26

生徒の声

苦手な古典で点数が取れるようにしたい


助動詞の意味、活用、接続がすぐ頭に出てくるよ
うにしたい

国語は、現代文よりも古典のほうが授業数が多く、

成績に反映されます。

ですので、苦手な古典で点数が取れるようにしたいです。

助動詞の意味、活用、接続がすぐ頭に出てくるようにしたいです。

それで、文でも訳せられるようにしたいです。

先生のコメント

その熱い気持ち、よくわかります。
古典はむつかしくないからです。

古典文法のエネルギー配分は、
動詞の活用が60%、
助動詞への接続が30%、
助動詞の意味が10%です。

世間と順番が逆です。

学校の授業で失敗するのは、
たとえば、「咲く」のカ行四段活用を
「か・き・く・く・け・け」と
丸暗記していることです。

無意味な丸暗記をしている限り、
助動詞への接続が全くできなくなる、

それだけでなく、
漢文の読みができなくなるからです。

四日市塾TheJukuでは、
この古典文法も6時間あれば、
おさえられます。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事