そこまでする必要あるの?と思った南高校合格Yさんのお母さま

閲覧数:14

生徒の声

そこまでする必要があるのかと思いました

5
何より2時間という時間を、ひたすら問題を解き
続けることができ、無事志望校に合格できた

無事志望校に合格でき、 三年間ほんとうにありがとうございました。

大型塾と違い、一人ひとりにあった問題を選んでいただき、
わからない問題を何度もくり返し行うことで、

苦手なところも無くしてきたことが、本当によかったと思います。

家でわからない問題を持っていっても、丁寧に教えていただき、

何より2時間という時間を、ひたすら問題を解き続けることができたということは、

集中力も養われ、人よりたくさん問題を解いてきたという自信につながったと、
言っておりました。

冬期講習からは、受験さながらの時間配分で、
当日も緊張することなく受けれたようでした。

昼食については、初め”1人で食べる”ということに抵抗があったようで、
そこまでする必要があるのかと思いましたが、

受験が始まって、塾でやってきたから1人で食べることにも慣れたし、
普段通りにできたと聞いたときは、”そうだったのか”と感心したものでした。

まだまだ数学が苦手といておりますので、これからもよろしくお願いします。

先生のコメント

日に日に、合格のよろこびが
胸いっぱいに込み上げてきますね。

思い起こせば、長い冬でした。

特別な日に、いかに普段通りにできるか、
これでよかった、
これからも頑張れる
そんなお気持ちでいっぱいでしょう。

ありがとうございます。
また新たな目標に向けて出発です。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事