生徒の声、親の声

夏期講習 このやり方で読解をどんどん解きたい暁中1年Mくん

この方法でどんどん問題を解いていきたい

sIMG_1192
大切なところに線を引くというやり方でやると、
やりやすく長文でも活用できました

今日は国語の読解をしました。

今回も大切なところに線を引くというやり方でやると、やりやすく長文でも活用できました。

この方法でどんどん問題を解いていきたいです。

そしてまだ「1文の問題」や「文の問題」が苦手なので、もっとよく問題を見て解きたいです。

先生のコメント

がんばってますね。

「大切なところに線を引くというやり方が、
長文でも活用できた」と言っています。

ただ、課題がすこし残っているようです。

それは「1文の問題」や「文の問題」です。

「1文の問題」というのは、

作者は何がいいたいのですか、
「1文」で書き抜きなさい、という問題です。

800字程度の長い文章から、その箇所を選ぶのも大変ですが、
たとえ正しい個所が選べたとしても、

「1文」の意味が解らなかったり、
「1文」を見落とし、無視して答えたりするとバツになってしまいます。

「1文」とは「。」の次の文字から「。」まで。
文章の途中からはじめたり、途中で切ってしまうと正解にはなりません。

国語がなぜむつかしいかといえば
読解力解答力が必要だからです。

関連記事

  1. do doesを使わず,isを使うの忘をれない常磐中学1年Tさん

  2. 傾向が違う問題でも解けたので良かった鈴鹿高校2年Rさん

  3. 数学の証明は基本のことを思い出すとできる常盤中学3年Iさん

  4. どんどん解きたいと思えたのがびっくり!橋北中3年Mさん

  5. 数学の式の展開は 達成感がよかった山手中学3年Iさん

  6. 夏期講習:受験対策の長文読解をしました鈴鹿高校2年さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP