数学、合同の証明がわかってきた山手中2年Sさん

数学、合同の証明のしかたがわかったきた

sP1030853
だんだんわかってきた

証明の仕方は授業で
「なんやこれ、さっぱりわからへん」だったけど、

今日学習をして、だいたい理解ができました。

先生のコメント

スゴイですね、失礼だと思いながらも、笑ってしまいます。

「なんやこれ、さっぱりわからへん」。・・・お母さんが聞いたら、おそらくガクッときます。

うちの子、だれに似たんやろ?やっぱりあの旦那か?

ですが、この子はそこを認めたうえで、再スタートを切る。
切れたときの感想が、これです。
やればできる自信、これです。
これがなければ「なんやこれ、さっぱりわからへん」は言えない筈です。

90%の子が、授業聞いて「なんやこれ、さっぱりわからへん」です。
それが、しだいに当たり前となっていく。

分からないのが毎日続く、

だんだん、分からないのが当たり前となっていく、
担任の先生やクラスみんなから「なんやこれ、さっぱりわからへん」が当たり前に思われていく、

そこが学校教育の怖いところだと思います。

雰囲気にのまれて演出する自分が怖い。

いつ、本当の自分らしさが発揮できるんですか?

証明では、必ず覚えてほしい3つの『合同条件』があります。
まずはこの「3つの条件」を徹底的に頭に入れることから始めます。

位置関係をしっかりと理解する。
そして、解けた方法を自分の言葉にする、

だから、証明もスラスラと解けるようになるんです。

自分の言葉にする、ところがポイントです。
まだ誰も気がついていません。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ