平方根を答える時に気をつけること山手中学3年Nさん

平方根を答える時に気をつけること


正の数の平方根は正と負の2つだけ

2乗するとaになる数を
aの平方根という。

平方根を答える時に
気をつけることが3つある。

1つめは、正の数の平方根は正と負の2つだけ。
2つ目はゼロの平方根はゼロ。
3つ目は負の数の平方根はない。

先生のコメント

問題を解いていると、
正解にたどり着くまでに

たしざんだったり、+ーだったり、
20以上のハラハラ、ドキドキを
越えていくのですが、

越えながら、
新しく気がついたことが
出てきます。

それを言葉にして残すことが
とても重要だと思います。

学習を、やりっぱなしにしない、
二度と同じミスをしない
学んだ知識、関連を忘れない

そのために
四日市塾TheJukuでは
内言をとても大事にしています。

具体的には、学習が終わったら
上のようなことを書いてもらっています。

無理数のポイントを
3つにまとめてあります。

高校に進んでからも
重要なことばかりです。

四日市塾TheJukuが
なぜ、国語を重視しているのか

その理由がここにあります。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ