生徒の声、親の声

文章の要約問題をやりきれて良かった 四日市高校 1年 Tさん

文章の要約問題をやりきれて良かった

国語の文章を要約する問題に、多くの時間を費してしまった。でも、読解や文章の要約を家でする時間はあまりないので、やりきることができてよかった。筆者が言いたいところを削ってしまわないようにするのが難しかった。
四日市高校 1年 Tさん

先生からのコメント

文章を要約するときのポイントは、筆者の主張をいかに効率的に見つけ出すかです。それにはやはり、重要だと思うところに線を引く、印をつける、という方法が効果的。そして、いったん線を引いたものの、「これは違うかな」と思ったら、ためらわずに消してしまうのも大切。線を引いたり消したりするうち、要旨が浮かび上がってきます。普段の演習で、「線を引いたり消したり」を繰り返しているうち、だんだんと的確に要約できるようになります。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 文章を読みながら単語の意味を考えていく、川越高校3年Iさん

  2. 習った公式が少し混ざってしまった桑名高校1年Nさん

  3. 春期講習:数Aの復習ができてよかった鈴鹿高校1年Kさん

  4. 意識していなかった段落ごとのつながり高田高校

  5. 数学が目標の80点が超えられてうれしかった三滝中学3年Kさん

  6. 間違えたとこから考えたらどんどん理解できた、四日市商業1年Rさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP