生徒の声、親の声

outやaboutを伴うと全く違う意味の動詞にもなる 四日市南高校2年Hくん

outやaboutを伴うと全く違う意味の動詞にもなる

今日は、スクランブルの後のページのイディオムを覚えました。
「come」や「bring」は1つだけで使われる場合もあるけれど
「out」や「about」などの他の語を伴うと全く違う意味の動詞にもなるので、
しっかり覚えていきたいです。

表やグラフがついた長文も先に全文を読むのではなく、
設問ごとに区切って読む方法に変えていきたいです。

先生からのコメント

英語の動詞には前置詞がくっつくと違う意味になります。だから、一つ一つ覚えるのが大変です。
けれども、前置詞にはそれぞれイメージがあって、そのイメージが理解できれば難しくありません。

たとえば、intoでしたら「〜の中へ」、のイメージがあります
look into で「中を見る」から 調べる、の意味ですね。

make A into B = A(材料)をB(製品)にする
put A into words = Aを言葉にする
turn A into B = AをBに変える

こうして見ると、intoには「〜に変化させる」のイメージもあります。

このように、自分なりにそれぞれの単語にイメージを膨らませ、
例えば絵を描いてまとめてみると良いです。
そうすると思い出しやすかったり、覚えた日本語で上手く訳せないときには応用も効きます。

メール:無料体験学習を予約する

関連記事

  1. 分らなかった地理がどんどん解けてうれしい山手中2年Kくん

  2. 数Ⅱの総復習をしました鈴鹿高校2年Rさん

  3. 問題を最後まで読まないといけない山手中学2年Mくん

  4. 期末テスト:次回の実力では400点を超えてみせる中部中学3年Kさん

  5. 学年末でリスニングと長文読解を上げたい中部中2年Sくん

  6. わからなかった問題がすべて質問できてわかるようになった、鈴鹿高校2年生…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP