生徒の声、親の声

【夏休み】うれしかった記憶、港中学3年Yくん

うれしかった記憶

昔、くもんに行ってた時、小さい頃だけど英文をスラスラ読むことができた時に
お母さんから驚いた顔で「すごいね」と言われて、うれしかった記憶があります。

くもんの先生にもほめてもらいました。お母さんがうれしそうな顔も
していたので、それが1番うれ しかったです。

でも、それが普通になったら、喜ばれないので、なるべく新しい事を取得しようとしています。

最近では、けん玉、ルービックキューブ、パソコンのタイピングやプログラミングで驚かせています。
1回やるとあまりやる気がおきないので、もっといろんな事がやりたいなと思っています。
でもピアノとかは絶対無理だと思います。

関連記事

  1. 先生にも教えてもらったらハッと気づく山手中学2年Kさん

  2. 数学の一問一問がしっかり解けたので,うれしかった鈴鹿高専1年Kくん

  3. 英訳は苦手意識があったけど得意になった鈴鹿高校3年Nさん

  4. センター英語,単語の意味を知っているだけでは解けないセントヨゼフ2年s…

  5. 現代文で大切なことは、ジャンル、テーマ、主題を読み取ること,Iくん

  6. 理解する速さと,どのように答えるかという理解,朝明中学3年Uさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP