繰り返しているのでとける問題も増え集中できた,朝明中3年Uさん

閲覧数:5

生徒の声

集中を続ける工夫

社会が集中して取り組むことが出来なかった。自分の苦手なところが問題に出てくると集中が切れる事が分かった。だから、分からない問題を無くすことと、分からないところもしっかり考えることを意識して解く。
理科は、苦手だと思っていた単元だったが、何度か繰り返しているのでとける問題も増え、集中することができた。あとは、細かい部分や自分の理解を深めることをしようと思う。ケアレスミスを作らないように気をつける。

先生からのコメント

分からない問題が出てくると、集中力が切れることがありますよね。それは、苦手意識のせいでもありますが、ただ何から手をつけていいのかさえも分からない(=悩んでしまう)ことが原因の一つだと思います。考えられずに、ずっと悩んでいても集中力が切れてしまうので、そんな時は近くを回っている先生に質問してみてください^^あなたの理解度に合わせて、ヒントを出してくれるはずです!
Thejukuでは、あなたに合わせたぴったりの問題を日々用意しています。難しすぎると集中できない、簡単すぎても集中できない。だからこそ、あなたにとって必要なところを必要なだけ用意しています!ぜひ、近くにいる先生も活用しつつ、苦手範囲をクリアしていきましょう!

メール:体験学習はこちらへ

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事