生徒の声、親の声

どれだけ慶應の問題に対応できるか高田高校Iくん

どれだけ慶應の問題に対応できるか

英語力がついてき実感がある。

しかし、ここから、どれだけ慶應の問題に
対応できるかが大事なので、

単語、文法、解釈の全てにおいて
夏が終わるまでに
赤本がある程度解けることを
目標に頑張ります。

先生のコメント

着々と進めていますが、
基本的に、鉛筆と紙を使って
毎回、80題の和訳トレーニングと添削指導をしています。

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. 長文読解は全部、国立大学の問題だった鈴鹿高校3年Rさん

  2. 次のテストで40点上がった山手中学3年Sさん

  3. 不安もあったけど私立合格でほっとした常盤中3年Mさん

  4. 関係代名詞が少し難しくてわからなくなった山手中3年Sくん

  5. 正答率も上ってテストに自信がついた山手中学3年sくん

  6. 長文読解は線の付近を中心によく読みたい橋北中学3年Tくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP