生徒の声、親の声

どれだけ慶應の問題に対応できるか高田高校Iくん

どれだけ慶應の問題に対応できるか

英語力がついてき実感がある。

しかし、ここから、どれだけ慶應の問題に
対応できるかが大事なので、

単語、文法、解釈の全てにおいて
夏が終わるまでに
赤本がある程度解けることを
目標に頑張ります。

先生のコメント

着々と進めていますが、
基本的に、鉛筆と紙を使って
毎回、80題の和訳トレーニングと添削指導をしています。

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. 【夏休み】第20回の四日市王位戦の将棋大会,笹川中学3年Mくん

  2. 記述問題が解けて国語が上がった桜中学3年Kさん

  3. 式を立てるのも,解くのも,速くできる朝明中学3年Kさん

  4. 冬期セミナー:自分から先生を呼ばなくても,声をかけて教えてくれるSさん…

  5. 数学ⅠA、ⅡBの復習を目標通り終えることができた鈴鹿高校2年Kさん

  6. 冬期セミナー:質の良い勉強へと変わりつつある内部中学3年Kさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

  1. LP3

    2022.05.23

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP