何活用かや、活用形を考える川越国際1年Tくん

閲覧数:4

生徒の声

何活用かや、活用形を考える

語幹をしっかり見分けて
その下のひらかなの変わり方をみて
何活用かや、
活用形を考える。

なかりき、は「泣かりき」ではなく
「無かりき」という意味。

「ぬ」「つ」の命令形は
してしまえ!と言う意味を持つ。

「む」や「けり」などの語句は
正確に訳せないとまちがえる

先生のコメント

古典文法の最初のつまずき箇所が、
動詞、つぎが助動詞です。

悩むところです。
でも、最短のやりかたがあります。

メール:体験学習はこちらへ

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事