英検2級の過去問で 合格ラインを超えられた四日市学習塾高校1年Tくん

閲覧数:11

生徒の声

英検2級の過去問で合格ラインを超えられた

前回、英検2級の過去問で
合格ラインを超えられたのは

偶然かもしれないと思い、
今日、違う年の問題を解いてみました。

結果は、前回よりもはるかによかったので、
より一層自身が深まりました。

また、ライティングも、
豊富になりつつある単語力のおかげで、
スラスラ書けるようになりました。

ただ、理由の述べ方や、
自制など改善の余地があるので、

気を緩めずに、
あと2週間弱、精進していきたいと思います。

先生のコメント

英作文は比較的、直球な日本文でした。
「日本人は水を濫費している」、この意見に対して、
あなたの考え書く

そう思う。
その理由は2つある。
一つは、日本人は水濫費を意識してないから。
もう一つは、水は無限ではないから。

最初の理由にちょっと待った!をかけた。
例えば、日本人の水濫費の理由として、
日本では、水は無料でサービスが当然とされる。
それだから、お客は水濫費を意識してない、
だから、水を濫費している

という論法で、最初に具体的事例が欲しいところだ。

したがって、
今回の英作では、
理由に挙げる順番を逆にして、

水は無限ではない
日本人はそれを意識してない
だから、水を濫費している

とすればスッキリする。

メール:体験学習はこちらへ

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事