生徒の声、親の声

春期講習:自動詞や他動詞のところで[〜を]だったら…南中学3年Kさん

自動詞や他動詞のところで、「〜を」だったら


英語はどの文でも日本語訳をすると問題が解きや
すくなると気づいた

英語は、どの文でも
日本語訳をすると問題が解きやすくなると
気づいたので、

分からない問題があったら
日本語訳をして問題が解けるようにしたいと
思いました。

自動詞や他動詞のところで、
「〜を」だったら

他動詞なので分かりやすかったけど、
特別な「〜を」が出てきても

自動詞の場合があるので、
それをしっかり覚えたいと思います。

先生のコメント

高校入試の結果も出て、
高校の予習を始めています。
SVOCなどの「5文型」ですね。

高校の英語は、
中学のときよりも深いところまで
根掘り葉掘り学習していきます。

まずは英文を日本語に直すことが大事です。
和訳ができないと
普段のテストだけでなく、

大学入試でも解ける問題が全くないという
恐ろしい事態になりかねません。

関連記事

  1. 証明の書き方がわかってきた 橋北中2年Hくん

  2. コミュニケーション英語がもっと好きに神戸高校1年Yさん

  3. 説明文の問題が正解できるように なってきた四日市西2年Kさん

  4. 英語の読解力,スピードがついてうれしい三滝中学3年Uさん

  5. 今日は今までで1番勉強した橋北中学3年kくん

  6. 「比例」をたくさん解きました,山手中学3年Iさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP