生徒の声、親の声

初めて高校の英語をしたが難しかった四日市南高校1年Nさん

今日初めて高校の英語をしてとても難しかった


第◯文型というのを見分けるときは、前置詞を消
して考える

今日初めて高校の英語をしてとても難しかった。

第◯文型というのを見分けるときは、前置詞を消して考える。

でも主語の中にあるときはそのままで考える。

SとCの違いはSとCというが前に来るか、後にくるかでちがう。

先生のコメント

中学と高校では勉強法が違います。

暗記も重要ですが、もっとウエイトが大きくなるのが「類推」する力と「判断」する力です。

それに気がつかないで、一問一答式の暗記だけで
高校の授業を消化しようとすると、いづれ行き詰まります。

「中学とちょっと、ちがうな?」
そう、気がつく一瞬があるのですが、

勉強法を変えることは、かなり勇気のいることですし、
ひとりではとても不安なものです。

わかっていても、きのうのまま、
乗り越えられない高校生が80%います。

関連記事

  1. 【テスト対策】脳に詰め込むように書く大池中学3年Nさん

  2. 学年末より50位近く順位が上がり自信がついた

  3. someは疑問文では anyにする内部中学1年Nさん

  4. しっかり復習をして点を上げていきたい、山手中学校3年生Tさん

  5. 期末テスト対策で英語が補充できた四日市高校 Tくん

  6. 例文をしっかり覚えたら正答率が上がった 四日市南高1 Iさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

  1. 回を重ねる

    2024.02.21

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP