夏期講習 小論文の練習をはじめだした高校3年Iくん

閲覧数:17

生徒の声

夏期講習で小論文の練習

eMG_1053
文につながりをつけることが大事だと思いました

夏期講習で小論文の練習をしていると
時間がかかり過ぎてしまいます。

文の構成を考えるのに時間がかかっているからです。

ただ構成を考えるのではなく、
文につながりをつけることが大事だと思いました。

感想文とは違い、
自分の意見を出し過ぎず論じていくというのは難しいです。

先生のコメント

すばらしいです。
その通りです。

小論文は、構想をまとめるのに時間もかかり、
書いたとしても、正解がないので採点しづらいんだと思います。

数学や英語ならパッと答えが出て、
答が正しいか間違っているかがすぐわかります。

ところが、小論文は自分でマルを付けるにしても、
判断ができにくいからたいへんです。

ここでは、構想にかける時間配分と、全体像のまとめ方、
確実に意図を伝える正しい書き方を学習しています。

お知らせ&イベント情報
読み込み中... 読み込み中...

関連記事