夏期講習 小論文の練習をはじめだした高校3年Iくん

夏期講習で小論文の練習

eMG_1053
文につながりをつけることが大事だと思いました

夏期講習で小論文の練習をしていると
時間がかかり過ぎてしまいます。

文の構成を考えるのに時間がかかっているからです。

ただ構成を考えるのではなく、
文につながりをつけることが大事だと思いました。

感想文とは違い、
自分の意見を出し過ぎず論じていくというのは難しいです。

先生のコメント

すばらしいです。
その通りです。

小論文は、構想をまとめるのに時間もかかり、
書いたとしても、正解がないので採点しづらいんだと思います。

数学や英語ならパッと答えが出て、
答が正しいか間違っているかがすぐわかります。

ところが、小論文は自分でマルを付けるにしても、
判断ができにくいからたいへんです。

ここでは、構想にかける時間配分と、全体像のまとめ方、
確実に意図を伝える正しい書き方を学習しています。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ