大学入試、逆転合格の可能性

【新】大学受験 逆転突破

新型コロナウイルスの感染拡大で
高校などの休校が続き、

部活動の大会なども軒並み
中止になっている。

大学入試はどうなってしまうのか。

総合型選抜、学校推薦型選抜、一般選抜と名前が変わる

今年度から始まる大学入試改革の一環で
AO入試は総合型選抜、
推薦入試は学校推薦型選抜、
一般入試は一般選抜と名前が変わる。

これまでのAO入試や推薦入試では、
学生集めに苦労する一部の私立大などが、
学力をまったく測ることなく合格させていたため、
そうした不適切な入試をやめさせる。

文部科学省は各大学に、
小論文やプレゼンテーション、
教科や科目のテストなどを課して、
学力を測ることを求めている。

選抜の出願時期や合格発表時期も変わる

これも、一部の私立大などが早めに学生を確保しようと、
早いところではAO入試の合格者を8月、9月のうちに発表していたことが
問題視されたため。

あまりに早く合格してしまうと、
その後の高校生活が乱れ、

一般入試などを受けようと考えている他の生徒たちに
悪影響を与える、

そういう声が高校などから声が上がっていたためだ。

AO入試は出願受け付け開始は8月だったのが、
総合型選抜は9月、
合格発表の時期は11月以降と定めらた。

学校推薦型選抜の出願受け付け開始は11月で
推薦入試と変わらないが、
これまで定められていなかった合格発表時期は12月以降となった。

総合型選抜の出願開始が9月というと、もう4カ月くらいしかない。

多くの高校で休校が続き、
2年生終盤以降の授業を受けられていない3年生が大勢いる。

また、スポーツや文化活動などに打ち込んできた生徒にとって深刻なのは、
軒並み各種の大会が中止になっていることだ。

春や夏の大会で好成績をあげて、
総合型選抜でその点をアピールして大学へ進もうと考えていた生徒たちは、
計画が大きく狂ってしまった。

英検GTECといった英語の資格試験で
良いスコアを出してアピールしようとしていた生徒も同様だ。

文科省は、9月に始まる総合型選抜の出願時期と、
11月に始まる学校推薦型選抜の出願時期を、
後ろへずらすように大学に求める。

しかし、
1月になれば16、17日に大学入学共通テストがあり、
2月にはどの大学も一般選抜の個別試験が控えている。

もともと総合型が1カ月遅くなっていたうえ、
さらに後ろ倒しになると、
学校推薦型選抜や一般選抜に日程が近づき過ぎる。

総合型で不合格になった生徒が、
学校推薦型や一般選抜に切り替えて
準備する期間もますます短くなってしまう。

この不安に、さらに拍車をかけるのが、

大学入学共通テストの内容とは?

どんな問題がでるのか。
間に合うのか?
焦りは隠せない。

暗記・知識より、
知識を前提にした思考力・判断力・表現力が求められる。

これまでも思考力・判断力・表現力の問題が
ないわけではなかった。

だが、過去3割程度だったこの手の問題が、
新テストでは6割にものぼる。
 

国語は、同じテーマの文章を二つ読ませ

要点をまとめ、共通点や相違点を述べさせる。

論述も20〜30字程度、40〜50字程度、80〜120字程度の問題が
1問ずつ出される。
2〜3分でいかに書ききるか、普段の訓練がものをいう。

文法やアクセント問題がゼロになるのが英語だ

英語といえば文法、文法の授業しかやってこなかった先生は
教壇から退場を余儀なくされる。

出題されるのは長文読解だけ、だからだ。

といっても、これまでのような選択肢はなく、
文章の要旨を書かせたり、事実と意見の区別を問う。
正解のお膳立てがない設問に、かつかつと自ら答案を書く、
必要なのは論理を追う力とスピード、表現力だ。

数学も記述を課す

問題本文を数学的に変換し直し、
設問で何を問われているのか、
どういった前提条件なのか、
最適解にどの公式を使って導くか、を述べさせる。

こんな新テストに、ぼくたちはどう臨むべきか、
マーク模試より記述の方が弱い。
課題が山積している。
不安は尽きない、

だが、じつは、今こそ大逆転のチャンスだ

記述が増えた、選択肢が増えた、など形式的な変化は重要ではない。
本質的に求められるのは、文章を正確に理解する力、
文章をまとめる力、そしてそれを表現する力だ。

基本例題を繰り返すこと、
読解記述の力を磨くこと。
あとは、意識を”新傾向”に持っていけばいい。
うまくいかなくても、跳ね返すぐらいのメンタルさえキープできればいい。

とはいえ、言うほど簡単ではないだろう

TheJukuでは、21年も前から読解の必要性を説いてきた。

読解ができれば、心配ない、
国語以外の教科が心配だろうが、
それらの点数も、国語力があれば、やがて動かせるようになる。

これからの入試は暗記だけでは通用しない。
必要なのは、理解力、判断力、表現力だ。

教科書を読むのも、授業を理解するのも、テスト問題を読むのも、
答案を書くのも、自己推薦書を書くのも、面接も、国語力だ。
TheJukuでは国語力のノウハウをお伝えする。

【大学合格者(過去の実績)】

▲東大   文Ⅱ (鈴鹿高)
▲メルボルン大 (四日市高)
▲名古屋  医  (高田高)
▲筑波大 人文群 (川越高)
▲筑波大 生命環境(暁高)
▲筑波大 体育群 (四日市)
▲広島大  理  (桑名高)
▲横浜市立 商  (高田高)
▲横浜市立 国際経(川越高)
▲愛知県立芸術  (暁高)
▲茨城大  工  (四日市)
▲信州大  文  (桑名高)
▲静岡大  文  (四日市)
▲岐阜大  理工 (高田高)
▲名古屋工業 工 (四日市)
▲三重大  医  (暁 高)
▲三重大  工  (暁 高)
▲三重大  教育 (鈴鹿高)
▲三重大  人文 (南 高)
▲愛知教育    (神戸高)
▲岡山県立大学 デザイン (神戸)
▲山口大  工  (暁 高)
▲鹿児島大 文 (セントヨゼフ高)
▲早稲田  法 (高田高)
▲上智大  文 (鈴鹿高)
▲中央大  商 (高田高)
▲学習院大 文 (暁 高)
▲東京理科 工 (四日市)
▲東京女子 文 (暁 高)
▲聖心女子 文 (セントヨゼフ高)
▲獨協大  文 (川越高)
▲東京農大 農 (鈴鹿高)
▲拓殖大  経 (津田学園)
▲金沢工業 機 (鈴鹿高)
▲南山大  法律(鈴鹿高)
▲南山大  文(南 高)
▲南山大  数理(鈴鹿高)
▲南山大  経営(川越高)
▲名城大  理工(四日市)
▲名城大  工 (暁)
▲名城大 都市情報(暁)
▲名城大 環境創造 (鈴鹿)
▲名城大 法 (神戸高)
▲名城大 経済 (南 高)
▲名城大 経済(鈴鹿)
▲名城大 経営 (神戸)
▲名城大 経営 (暁 高)
▲名城大 経営 (鈴鹿高専)
▲愛知淑徳 文 (川越高)
▲愛知淑徳 文 (暁 高)
▲愛知淑徳 現 (暁 高)
▲愛知淑徳 現 (大 検)
▲愛知学院 歯 (鈴鹿高)
▲中京大  工 (西 高)
▲中京大   工 (海 星)
▲中京大  文 (鈴鹿専)
▲中部大  工 (川越高)
▲中部大  工 (西 高)
▲中部大  工 (暁 高)
▲中部大  工 (川越高)
▲中部大  情報(鈴鹿)
▲愛知学院 歯(暁)
▲愛知学院 文(西)
▲皇學館大 文(西)
▲名古屋女 家 (鈴鹿高)
▲金城大  文 (川越高)
▲金城大  文 (西 高)
▲椙山大  心 (暁 高)
▲日本福祉大 教(海星)
▲星城大  リハビリ(海星)
▲名古屋外 英 (南 高)
▲名古屋外 英 (四郷高)
▲名古屋学芸大学 メディア造形学科(桑名西)
▲鈴鹿医療科学大学 看護 (神戸)
▲四日市看護医療大学 看護(メリノール)
▲四日市看護 (西)
▲藤田保健衛生大学(鈴鹿)
▲関西外国語大 外 (海星高)
▲同志社女子 外 (鈴鹿高)
▲立命館大 工 (暁 高)
▲仏教大  文 (南 高)
▲龍谷大  文 (三重短)
▲京都産業 文 (三重短)
▲京都産業 外 (鈴鹿高 海星高)
▲摂南大 文(鈴鹿)
▲関西大  工 (海星高)
▲甲南大  工 (鈴鹿高)
▲関西学院 人 (海星高)
▲関西学院 理 (鈴鹿高)
▲甲南大  工 (鈴鹿高)

もし、あなたが不安だらけの入試でも、
逆点突破して
ワンランク上の志望大学に合格してみたらどうだ?

この3つのプランのどれかに参加されることをおすすめする

参加方法は簡単だ。
下の【参加申込みフォーム】に
学年、氏名、メールアドレス、希望プラン、教科名を入力して、
送信ボタンを押すと
メールが返信されてくる。
これで、参加申込みは完了だ。

先着順だ。

あなたのハートには、
負けたくない自分がいるはずだから、
手遅れにならないように
今すぐ申し込んでほしい。

【参加申込みフォーム】

    学年
    お名前
    必須メールアドレス(ご参加について返信させていただきます)
    ご希望のプラン
    ご希望の教科 【このうち1教科、2教科、3教科、全教科を選びます】
    任意問合わせたい内容がございましたら、

    四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

    AI教材 atama+(アタマプラス)

    AI教材 atama+(アタマプラス)

    ペンギンオンライン

    TheJukuペンギンオンライン

    無料体験授業のご予約

    無料体験授業のご予約はこちら

    最近の記事

    四日市塾TheJukuの塾長

    TheJuku塾長 増田 修一
    【 TheJuku塾長プロフィール 】

    四日市学習塾TheJuku
    塾長の増田修一と申します。

    四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

    今月!注目のイベント

    PAGE TOP