成績アップする個別指導の先生

あなたの英語を最高にする魔法

P1030201(1010)

内田有紗先生 英語部長 国語、社会担当

中学2年生からTheJukuで学び、
津西高校では英語が常に学年トップ。

全国模試でも英語の偏差値が65を下ったことがない。
愛知淑徳大で英語を学び、イタリアへ卒業旅行に行く。
TheJukuのスタッフを経験した後、正式入社する。

有紗先生の1日は、
毎日、全生徒の気配り教材セットからスタートする。

子どもたち一人ひとりに対して、
その時の学力、家庭環境、
ストレス耐性、集中力、
前回の学習状態、感情エネルギー、・・

これら要素を100%熟慮し、
子どもたちのニーズに合わせて、

一問一問の反復セット、やる気の起こる楽ちんセット、
テストに出る予想セット、入試問題を精選した合格セット、
など、あらゆる問題を縦横に組み合わせる。

なぜそこまで個別指導なのか?

P1020119(1010)
全国の学習塾の先生が見学にこられました。
左から、岐阜、新潟、愛知、有紗先生、千葉の塾長

TheJukuは2時間授業だからだ。
50分授業に慣れた子らに
120分、1教科に集中させようと思ったら並大抵のことではない。

しかし、現実の入試は、朝9:00から
15:00まで行われる。
6時間の緊張と集中が勝敗を決めるから、
それに慣らしておくためだ。

もちろんそこまで徹底するから、
本物の実力がつく。

かんで含めるような、分かりやすい指導で、
ほとんどの子を学年トップに押し上げる。

その秘密は、もう一つあった。
学習スピードだ。

問題を解けば、その場で、つぎからつぎへ、採点されるので
ふだんからスピードが遅い子は、
どうしてもせかされる。

もちろん、速いだけの学習とは違う。
間違えれば、即「反復」学習するからだ。

子どもたちはみんな、
スピードがあがる。

スピードが上がれば、その日の学習量が増える。
毎月の学習量が増えれば、自然と成績が上がる。

喜びの声とともに、
面談にも参加希望されるお母さんが多いのも
なるほどとうなずける。

女性だからといって、なめてはいけない。
宿題忘れ?眠い?部活でいそがしい?

こんな、意志薄弱のだらしない男子生徒には
容赦なく檄が飛ぶ。

成績が上がるから、
おおぜいの中学・高校生に評判のマドンナ。

最近は幼児Eurekaにも力を入れ
優秀児を育てると、今日も鼻息が荒い。

関連記事

  1. あなたに最高の英語、数学の学力をつける

  2. あなたが主役、だからやる気になる数学

  3. 期末テスト対策にご参加ください

  4. 課題から逃げる,基本から逃げる,くり返しから逃げる,決戦から逃げる,困…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 9月 02日

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP