線を引く、偏差値30UP!

「線を引くだけで偏差値30UP!」をエル書房から出版しました。

book1

私は人口31万4千万人の四日市市で20年以上個別指導の塾をしています。
おかげさまで20数校の学校から、幼児、小学生、中学生、高校生が80名ほど来てくれます。

みな、受験が目標です。
本番のテストで、国語ができたな・・と実感できれば、受験はうまくいきます。
それくらい、国語は合否を左右するものです。

ところが、国語は数学や英語と同じ配点なのに、なぜ、みんな準備しないのか疑問でした。
国語は20点や30点の点差が平気で出るのに、なぜ心配でないか不思議でした。

塾をしていてわかりました。
国語は、英語のような文法もなければ、数学のような公式もありません。
だから、国語をほんとうに教える塾もありません。

受験生にとって、国語はやらないのでなく、できなかったんです。
国語のやり方がわからないんです。

そういう私も、国語で苦労しました。
塾の先生でありながら、わたしの学力不足で
何人も生徒をやめさせました。

これではいけないと思い、
問題集も買ってきて毎晩やりました。
センターの過去問も23年分を3回解きました。
中には、たまたま同じ問題がありましたが、著者がちがうと回答も違うことも発見しました。

ある日、線を引いている女子高生がいました。

「えっ、!」驚きました。
救われました。
私も指導に取り入れてみました。

ほかの子たちもできるようになりました。
線を引くだけで点数が上がりました。

国語の点数が伸びると、上がりにくかった英語が上がり始めました。
理科も上がりました。

こんな方法があるなら、みなさんに知らせたい、そう思って
それを「線を引くだけで偏差値30UP」にまとめました。

もし、あなたが国語で悩んでいるんなら、悪いことは言いません。
この本の通りやってみてください。
きっと、国語が解ける実感がつかめると思います。
英語や理科の成績もぐんと伸びると思います。

最近思うのは、これです。
国語80点の子は80点で5教科をやり、
国語20点の子は20点で5教科をやっています。

国語は5教科の基礎です。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP