四日市,南,桑名,川越。きょうからできる内申対策

期末テスト対策受付中
四日市高校や南、川越に入りたい。でも成績があと1歩足りない、そんなあなたに今だけの提案です。
四日市、南、川越合格の絶対条件、それは毎日最高の集中力で勉強することです。あなたはその自信がありますか? 家ではスマホや家族の声が気になって集中できない。塾では友だちのおしゃべりや、ほかの生徒を教える先生の声が気になって集中できない。そんな中でTheJukuだけは難しい問題ばかりやる無駄な勉強厳禁、書いて覚える効率の悪い学習さえも厳禁で、厳しさゆえの本当に効果のある学習に集中できる環境を作っています。

自宅学習と違い、隣席のライバルがあなたの競争心を刺激する授業
教室はフラットです。個別に囲いがないのはライバルを意識するためです。あなたがここに座れば「負けたくない」気持ちが芽生えます。どうです?どこよりも集中でき、たくさんの問題が解け、経験したことがないくらい深い学習ができます。できなかった壁も一気に撃破できたらすごくないですか!

先生が問題を指定。ウェブ学習にはできない、きめ細かなコメント添削で子供の悪い癖をただす授業。
ちょっと見た目は一斉授業です。ところが、授業が始まる前に私たちが一人一人あなたの問題を選んでいます。できるところはどんどん進め、弱いところはくり返してもらうのです。あなたは、今日のために、自分だけに用意された問題を解き、わからないところだけ質問し、高得点を取る準備を進めていきます。これって迷わなくてもいいから楽です!先輩合格者の使ったテキストばかりだから安心ですよね!

予備校と違い、予習演習授業で、新出入試問題に強くなる授業
高校の入試問題には、正答率が30%に満たない難問が出題されます。それは関数・図形の問題、 英作文、 英語、国語の長文読解、理科・社会の記述式です。配点も高いので1問でもできると有利です。けれども、同じ問題は出ません、先生に教わっていたのでは一人で解けるようにはなりません。この問題が解けるようになるには、何が必要でしょうか?
TheJukuでは予習をして、初めての問題にも慣れ、やればできる自信を強くしているんです。くり返し問題につき当たって、自分で解きかたを見つけ、感覚にしみこませています。できないと思いましたか?大丈夫です。すごいですよね、入試問題が怖くなくなったら合格間違いなしだと思いませんか?

四日市、南、川越合格に100%照準を当てた授業を体験してみませんか?「今日からできる四日市、南、川越高校基礎から合格セミナー」に参加してください!

体験学習に来た人は「他の塾と全然雰囲気が違う」 「えんぴつの音しか聞こえない」「毎日がまるで試験本番みたい」 と、びっくりします。TheJukuは、合格のためにやるべきことはすべて塾でやることを基本としています。 どんな優秀な人も、完ぺきな家庭学習はそう簡単にはできません。せっかく塾に行っているのにちょっと家庭学習をさぼってしまったためにすべてが台無しになる人がなんと多いことでしょう。TheJukuはそれを生徒のせいにしたくありません。ですから、入試で得点するために十分な材料を用意して、あなたが塾に来ている間に必要なことはすべて完了できるカリキュラムとなっています。 「今日は疲れたなー、 勉強嫌だなー、と思ったときでもここに来たら、やるっきゃなかったです」 と、合格後、多くの生徒は笑顔と共に照れながら言いいます。

絶対に受かると決意した
高校に受かるという1本の折れない心が心中にあったから、周りは遊んでいたり、ものすごく勉強していたりいろいろ刺激されたが、ブレずに自分流をやり続けた。絶対に受かると決意した裏に、そのために何をすべきかを考えて実行した。当日は、緊張しすぎず、気持ちを抜き過ぎず、模試みたいな感じで臨んで合格を勝ち取った。四日市南高校合格 南中学 Mくん
勉強しない自分がいやだった
しんどかったのは、点数が上がらなかった時。勉強しない自分がいやだったし、不安でした。受験勉強を始める時期が遅かったので、直前になって慌てたけど、最初よりは確実に点が取れるようになっていきました。これは自分ひとりで前進したのではなく、学校や塾の先生方など多くの人が支えてくださったからと感謝しています。四日市南高校合格 笹川中学 Sさん

解説を要約してポイントを自分で見つけ出した
入試まで1ヶ月を切ったのに、解説を読んでもわからない問題が何個もあって、どう対策すれば良いかパニック。解説をしっかり読み込み、要約してポイントを自分で見つけ出し、苦手と感じたところは、全部解決できるよう努力しました。塾や学校の先生・友達・家族など私を支えてくださった多くの人を喜ばすことができました。四日市高校合格 港中学 Tさん

解いてきた問題との共通点を見つければいい
ピンチは2月、勉強するのに疲れてきて、集中力がなくなったとき。「まだ終わってないぞ!」と自分に言い聞かせました。今まで頑張った分、力がついているから、難しい問題があってもあせらず、これまで解いてきた問題との共通点を見つければいいと、自信を持って本番を迎えました。塾の先生方、3ヶ月お世話になりました。高校に入ってからもお願いします。四日市高校合格 常磐中学 Nさん

四日市高校に合格する人と不合格になる人の違い
TheJuku塾長 増田 修一
四日市で学習塾を開業して22年になります。その間多くの受験生を一流高校に送り出してきました。ですので第一志望校に合格する生徒と合格できない生徒との違いが誰よりもよくわかります。四日市高校はこの地域のトップ校ですから、 合格するためには入試前の模擬テストで最低でも220点を取っていなければなりません。しかし逆に言えばそれは入試で満点を取る必要はなく、自分の持つ力を十分に発揮して合格最低点を確実に取れば良いということでもあります。そんなことがよくわからず、初めから入試で満点を目指して勉強してしまい挫折してしまう生徒を私は数多く見てきました。 その間違いを直し確実に一流高校に合格する学習方法をあなたに伝えたいと思います。

PAGE TOP