真巳先生

基礎と応用問題、どっちをしたらいいの? 

この質問、よくいただきますが、
「基礎」を7回くりかえす、とお答えしています。

毎月実施している学力テスト、9月に出題された数学の問題です。

一見、応用問題のようにみえますね。
図形だし、ぱっとみた瞬間に「あっ、ムリ」とあきらめてしまう人もいるのではないでしょうか。

さらに、問題はつづきます。

(1)は、図形が、ひっくり返っている
だけ。いつも通りに、三角錐の体積を求
めればいいだけです。

(2)は、(1)で求めた三角錐を全体からひけばOKです。

問題をみた瞬間に。
「おっ、いける」なのか
「あっ、ムリムリ」なのか。

その差は、
三角錐の問題をどれだけ見てきたか。
図形をみた瞬間に、底面積×高さ÷3の公式が瞬時に脳裏に浮かぶまで解いてきたかどうか、だと思います。

くりかえす意味はここにあります。
一見むつかしそうな問題にでくわしたときでも、
慌てることなく、公式がすっと頭におりてくる。

練習不足ではあたふたするだけです。
けして応用が足りないからではありません。

ステップはこうです、

① 例題をとく
② 基礎をとく
③ 基礎を例題みずにとく

はじめは例題をみながら解いてOKですが、
最終目標は、例題をみないで自分で公式を思い出し、手をうごかし解けることです。

中3の夏期講習で使用したフォレスタステップは、
まさに実力をつける理にかなった最高なテキストです。
夏期講習だけではなく、入試へむけてコツコツくりかえし解きこんでほしい1冊です。

関連記事

  1. 「ニガテ」な科目、 だれにでもひとつはありますね

  2. 前回やった問題ができるようになってうれしい橋北中3Eさん

  3. 勉強する時間が 正直たりなかった塩浜中学2年Mさん

  4. 図形上を点が動く関数の問題もすぐできた笹川中2年Fくん

  5. 実力テストでも正答率が低い数学の問題ですが、じつは..

  6. 数学でわからないところがあった港中学3年Mくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP