真巳先生

受験準備、いよいよ本格始動 !

わすれもしません、中学時代。
朝礼のときに、校長先生から名前がよばれ、
壇上にあがるように言われました。

全校生徒が三角すわりしているあいだをぬって、
まえへまえへ歩いていきます。

すすめばすすむほど視線を感じて緊張が高まります。
(いそいで歩いていかなきゃ)
わずか数十秒が何分にも感じられ、
やっとの思いで壇上にあがりました。

「バドミントン地区大会、三位入賞おめでとう!」

緊張と嬉しさと恥ずかしさのおりまざった感情はいまでも忘れません。
同時に、
「この座はゆずれない」
「つぎもがんばろう」「さっそく練習だ」
と意欲が湧いてきます。

勉強もおなじですね。
好成績をとって、みんなのまえで発表されたりなんかしたら
気分もいいですし、
「つぎも絶対に1番とってやる!」という気になるものです。

「そうはいっても、1番とることがムリ」と思っている人へ。
点数でなくても、部分的に1番でもOKです。

たとえば、
国語のテストで「漢字20問全問正解!」したら、
それは間違いなく漢字1番です。
つぎのテストも「漢字パーフェクト!」を目指して勉強にとりくむと思います。

そしてなにより、
テストが近づき、テスト勉強をはじめる!となったときに
まず一番に意識するのが「漢字」になると思います。
意識すれば、その分勉強時間もふえるため、
成績につながりやすくなります。

夏休みが明ければ、まもなく2学期中間テストがはじまります。
あなたは、何の1番を目標にしますか?

『 受験準備、いよいよ本格始動 !』

 1学期中間と期末の結果はどうでしたか?

あなたがどの学年であっても、この夏休みの間に、
1学期の復習はかならずしておきましょう。
5教科ともです。

あなたが受験を控えた中3ならば、
この1学期の復習に加え、中1中2の復習が必須です。

中1の内容は中1のうちに、
中2の内容は中2のうちに復習しておくことが鉄則ですが、
習ったきり復習せず、いまに至っている場合は大変です。

わずか40日間で、中学2年間分を仕上げないといけません。
これがいかに大変なことか想像つきますか?

3月の高校入試日まではあっという間です。
思っている以上に時間は足りません。

数学でいえば、
2学期以降に習う、
「二次関数」「相似」「三平方」は、入試頻出単元です。

2学期以降はこれらの単元に時間を使うため、
『中1中2の内容を復習する機会は夏休み以外にない』
と、思って夏期講習にのぞむ必要があります。

めやすは、
基本問題をみてパッと解き方が浮かび上がってくること。
時間にして、1分以内です。
3分以上かかるようならば、そこは復習が必要です。

といったように、
この夏休みの使い方をまちがえると
入試結果・志望校選びに大きく影響します。

関連記事

  1. 2・3ヵ月後には入試本番!あせり始めた常磐中3年Tくん

  2. お子さまの学習動機に速攻の「Reason Why」とは? そして、その…

  3. 勉強時間の密度を濃くする最短の秘儀を全て伝授

  4. 基礎と応用問題、どっちをしたらいいの? 

  5. 国語を解くのが速くなってきた!実感の三滝中学3年生Sさん

  6. 数学のわからない所とテスト直しができた中部中2年Kくん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP