真巳先生

夏休み以外に不得意科目を解消する絶好の季節は皆無だ!まみ先生

いよいよ夏休みがはじまります。

1ヵ月以上もの休みです。
やりたいことなんでもできそうで、ワクワクしてきますね。

楽しいことの一方で、気になるのが勉強です。
好きな科目の宿題はすすむけど、
ニガテな科目の宿題はやる気がおきない。

結局、期日直前になってあわてて
答うつして提出、なんて経験ある人もいるかもしれませんね。

でも、今年こそは、なんとかしたい!
ちゃんとじぶんでやりたい!という、がんばる人のために、
3ステップをお伝えします。

① テキストを机の上に置いておく
② 1日解く問題数を決めておく
③ 出来た日には○、出来なかった日には×をつけていく

まずは、テキストを学習机の上に置いておきます。
すぐに開けて、いつでも目に入る状態にしておくためです。
「あ、やらなきゃな」と、じぶんに思わせる工夫です。

つぎに、一日何問とくかを決めます。
たとえば、1日目は1問、2日目は2問、3日目3問・・・42日目42問、
という具合に、1日1問ずつ解く問題数をふやしていくと、
なんと42日間で903問とけることになります。
ここまで解き込めば、不得意科目から脱却しているはずです。

もちろん、1日5問コツコツもいいですね。
決め手は、続けられるかどうかです。

むりな数は挫折のもとなので控えます。
忙しい日のことも考えて、「1日1問以上」としておいて、
10問できた日はう〜んとじぶんを褒める!
というのも継続していける秘訣です。

そして、できた日には○をつけていきます。
家のカレンダーでもよし、じぶんの手帳でもよし。

○が続いていくと「よし、今日もがんばろう」という気に不思議となるものです。

でも、やっぱり、ひとりではつづけられるか不安だ、という人へ、
TheJukuの夏期講習があります。
ニガテ科目のとっかかりを
いっしょに考えていきましょう。

関連記事

  1. 数学でわからないところがあった港中学3年Mくん

  2. 図形上を点が動く関数の問題もすぐできた笹川中2年Fくん

  3. お子さまの学習動機に速攻の「Reason Why」とは? そして、その…

  4. 真巳先生で~す。 お楽しみに・・・

  5. 前回やった問題ができるようになってうれしい橋北中3Eさん

  6. 勉強時間の密度を濃くする最短の秘儀を全て伝授

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP