真巳先生

お子さまの学習動機に速攻の「Reason Why」とは? そして、その導き方の2つのパターンとは?

お子さまの学習動機に速攻の「Reason Why」とは?
そして、その導き方の2つのパターンとは?

「なぜ勉強するの?」
ことばにしないまでも、
だれもが一度は疑問をもちます。

「関数とか、将来役に立たなさそう」
なんて声も、聞こえてきそうです。

しかし、「なぜゲームするの?」「なぜマンガ読むの?」
とは言いません。

これこそ将来役にたちそうにありません。
けど、みんな好きだからですよね。
(もちろん私も、ゲーム大好きです。)

いま、勉強しておく理由は
冬期講習やテスト対策のご案内で
改めてお伝えさせていただくとして、

今回は「ほんの少し早い将来の準備」と
「いまよりもすこし勉強が好きになる方法」をご紹介します。

寝るまえに、明日する行動をひとつ決める。
そして、実行する

2学期のテストで「あと10点は取れたよなぁ」
「学校のワークの問題だった。

やっとけばよかった」と
気になる科目はありませんか。

つぎも、おなじ悔しさを味わうなんて、
絶対にイヤです。

ただ、なにもしなければ
また同じことのくり返しということも
わかっています。

ならば行動あるのみ。
明日何するかひとつ決めます。

「英単語10個覚える」
「グラフの問題をする」
「理科の実験のとこを見直す」

決めたら、寝て忘れてしまわないよう
机のうえに教科書・ワークを置いておきます。

朝起きたら、いちばんに目にはいります。

いつもより30分、早起きして
朝からやってしまえば最高です。

まずは、1週間、継続して3カ月、
それ以上続けられれば習慣です。

3学期のテストも、
その先の受験でも、
将来の仕事でも、
この習慣はかならず役に立ってくれます。

 勉強したことを
目にみえるカタチにする

夏休みのラジオ体操に参加すると
スタンプを押してもらえます。

どんどんたまっていくスタンプカードをみていると
嬉しくなり、

早起きして明日も行こう!という気になります。

 冬の朝礼では、全校生徒いっせいに
校庭マラソンです。

1周走るごとにマラソンカードを1マスぬれます。

ヘビのように渦を巻いた、
スゴロクのように1マス1マス
区切られているカードです。

たくさんぬりたい私は
一生懸命走りました。

教室へもどって好きな色で
3マスうめていたら、

女の子の私でも、
半そで半ズボンで寒かったことなんて
忘れてしまいます。
   
ラジオ体操もマラソンも、
カードという見えるカタチがあったので
楽しみながら続けられました。

勉強もおなじです。

自分のしたことを
見えるカタチで残していきます。

手帳に書くもよし、
トイレのカレンダーに書き込むもよし、
このパソコンのカレンダーに書き込むもよし。

3日つづくとわくわくして、
1週間つづくと楽しくなってきます。

保証します。 
      

関連記事

  1. 数学のわからない所とテスト直しができた中部中2年Kくん

  2. 真巳先生で~す。 お楽しみに・・・

  3. 数学テスト、実はカンタンなことに気づいた中部中1年Yさん

  4. 最初は分らなかった数学2回やったら覚えた山手中2年Mさん

  5. お子さまの学習動機の導き方

  6. 前回やった問題ができるようになってうれしい橋北中3Eさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP