真巳先生

「ニガテ」な科目、 だれにでもひとつはありますね

「ニガテ」な科目。
だれにでもひとつはありますね。

すべての教科、完璧、大丈夫!!
なんて人はそうそういません。

今回はその、「ニガテ」意識を取り除く方法です。

まず、得意・不得意を
テストの点数だけで決めていませんか。

いつも90点代とれるから
「社会」は得意。

いつも60点代だから
「国語」はニガテ。

この判断はマズい、です。

私の例でいくと・・・
日本史はいつも90点代でした。

テスト前になると先生から、
「これだけは
覚えておくように」とプリントが配られます。

そして、テストまでにプリントの用語を
ひとつ残らず隅々まで必死におぼえます。

テストはプリント通りの問題が出題され、
みごと90点代です。100点取れなかったのが
不思議なくらいです。

でも、これって、
暗記に強くなっただけで、

決して「社会」がほんとうの意味で
得意なわけではないんですよね。

これが、点数による錯覚です。
逆のパターンもあります。

英・数・理・社すべて90点代なのに、
いつも国語だけ60点代・・・。

自分て、ほんと、国語「ニガテ」だわぁー。

こんな状況なら、
だれでも間違いなく「国語」が
ニガテなんだと認識します。

親も「うちの子、国語だけが極端に悪くって・・・。」
心配します。

でも、いざ中3になって
公立高校入試の問題を解いてみると、
50点満点中46点。

あれ?国語ニガテだったの、
もしや思い込み?

ボクの3年間なんだったの?
ってこともあり得ます。

なので、
この現象を、逆に利用します。
ニガテ科目の、得点アップです。

関連記事

  1. 勉強する時間が 正直たりなかった塩浜中学2年Mさん

  2. 難しい数学の制動距離もできて嬉しい橋北中3年Eさん

  3. 数学でわからないところがあった港中学3年Mくん

  4. 長文読解が点をとれたら国語85点はとれる山手中3年Nくん

  5. 勉強時間の密度を濃くする最短の秘儀を全て伝授

  6. 真巳先生で~す。 お楽しみに・・・

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP