真巳先生

勉強時間の密度を濃くする最短の秘儀を全て伝授

毎日コツコツ1時間の勉強と、

%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99

毎日コツコツ1時間の勉強と、

1週間分まとめて
一気に7時間する勉強と、

どちらが密度の濃い勉強ができるのでしょう。

たとえば、
梅雨があける頃なら、夏もすぐそこです。

まばゆいばかりのビーチ、
白い砂浜で寝そべって、
源氏でも読もうかしら・・

おっと、
その前に、お腹たるんできたし、
夏がくるまでに鍛えておこう!

と決めたら、
毎日コツコツと、腹筋しはじめますね。

はじめはムリなく10回、
慣れてきたらすこし増やして20回。

毎日つづけていれば、
25回・30回・・・と
回数ふやしていけます。

すこしづつ、負荷をかけていき、
次第に、どんどんお腹が
引き締まっていくのが実感できます。

ですが、3日あけると、もう大変。

へっちゃらだった10回やるだけで、
お腹は悲鳴をあげて、
もうヘトヘトです。

1週間分を1日にまとめて
100回すればスッキリ引き締まるだろう、

なんてことは、
まず考えませんよね。

勉強も同じく。

はじめは5個おぼえるのがやっとだった単語が、
10個、15個とふえ、

30分以内に解ける問題の数は、
10題、15題とふえていきます。

できる量がふえてくるのは
良い勉強をしている証拠です。

でも、3日あけると、もう大変。

あっという間にスタートへ逆戻りです。

一度身につけたことを
思い出すためには、
一定の時間が
必要になるのです。

長時間の勉強が
いけないというわけではありません。

お休みの日に、
7時間もできたらスゴいと思います。

その7時間を
密度の濃い時間にするには、
毎日の学習があってこそです。

関連記事

  1. 数学テスト、実はカンタンなことに気づいた中部中1年Yさん

  2. 良い点数をとったり成績を上げるために三重平中学3年Yくん

  3. 「ニガテ」な科目、 だれにでもひとつはありますね

  4. 難しい数学の制動距離もできて嬉しい橋北中3年Eさん

  5. 実力テストでも正答率が低い数学の問題ですが、じつは..

  6. 一次関数と二次関数の計算をまちがえない三滝中3年Kさん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP