元気の出る塾長ブログ

あなたなら、何をすてますか

お腹がすく秋です。

Keirin2

むかしのバッテリーは、完全に電池がなくなってから充電しないと、寿命を縮めました。

おなかは、すいてないのに、ちょっとのつもりが、食べ始めるととまらない。
私の肥満が進んでしまう・・・

胃袋も、ほんとうは空っぽにした状態にしてから、おいしいものをいただかないと寿命を縮める。

わかっていることですが、わたしはどうしても欲求に負けます。意志が弱いです。

私は、日本海の深みにはまってしまったのです。

小学校5年生の京都でした。
夏休み、天の橋立の臨海学校。

わたしはちょっと5メートル先の沖まで泳いでいました。
急に、深みにはまってしまったんです。

あなたも小さいころ経験があるかもしれませんが、
苦しくて、海面から上に、顔を出そうとして、
手足をばたばたさせましたが、だめ。

こんどは、入道雲めがけて、
思い切り飛び上がろうとしましたが、
やはり顔面が水面より上がらず、沈む一方なのです。

苦しくなるし、重いからだは沈むばかり・・

このままだとおぼれて死ぬかもしれない。
開き直って、私は、イチかバチか、あることを決めました。

思い切り息を吸い込んで、
さかだちになって、海中にもぐり、
苦しいのを我慢しながら、

海底が見えるところまで進み、
海底が見えたところで上体を起こして、

思いっきり前進方向に足元の土をけるんです。
そうしたら、肩の上まで浮くことができ、推進に弾みがつきました。

勢いついたところで、海面をかき分け、かき分け、
必死で桟橋の杭にしがみついたことを覚えています。

途中でもがくより、どん底の方が楽。

次女も幼稚園のときおぼれました。

大阪、豊中の緑地公園にある「サボテン公園」
そこに水深1メートル、半径5メートルの円形プールがあります。

両足で立てば、ひとりで歩けるくらいで、
水がグルグル回ってるプールでした。

次女がここでおぼれたのです。
なぜだとおもいます?

ビート板で泳いでいたのですが、
ビート板を抱いたまま、
ひっくり返ったんです。
ビート板にかぶせられた状態で、もがいていたんです。

もちろん、彼女はおぼれまいとしてビート板を、しっかりもっていた。
しっかりもっていたばかりに、おぼれたんです。

それを見た私は、ギンギンに走って、
彼女を抱き上げることができましたが・・

そう、助かるには、ビート板を手離すしかないのです。

もがいたら、命の次に大事なものを手放す。
あなたなら、何をすてますか、

ピンチをチャンスに変える、

苦しみを成功に変える、

大事なものを取るためには、
大事なものをすてる、

気分的に落ち込む日もあります。
落ち込んだ日は、自分のこだわりを捨てるいいチャンスかもしれません。

じつは国語の解法もこれです。
大事なエッセンスを取るために、99%の情報を捨てる。
国語や英語や古典の読解だけは、捨てる解き方が必要です。

関連記事

  1. ほとんどの塾は塾長の学歴を見せません

  2. 新中学準備講座が始まっています

  3. もちろん私も,静岡大学より名古屋大学を目ざしてほしいです

  4. 毎日やっていく中で自分が成長した!と思う橋北中3年Nさん

  5. ひとり、ジタバタせよ

  6. 腹筋は起きてすぐやる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP