元気の出る塾長ブログ

ほんとうにやりたいことにどれだけ夢中になれますか

あなたは、ほんとうにやりたいことに、どれだけ夢中になれますか

img_570825_6815385_1
翔太はサッカー少年だった。

やりたいことがみつかっても、父親は、それで飯が食えるのかと、くりかえす。

親の心配を無視して、夢とひとつになれるか。

高校3年生の翔太は土壇場で迷っていた。
専門学校か大学の経営学部かで迷っていた。

翔太は小学校のときから無類のサッカー少年だった。
だから中学は、朝から晩までボールを追い掛け回していた。

TheJukuで受験勉強もしないわけではなかったが、スポーツ推薦で高校入学を果した。
高校生になってからもサッカーが続いた。

TheJukuには月半分ぐらい通った。
中間テストや期末で試験の「ヤマ」を聞きに来ていたのだ。

決して定着がいいわけではなかった。
5回も10回も同じ問題をやった。
だから、テスト準備はいつも土壇場だった。

高2になって大学受験のことを聞いてみた。
彼は誇らしげにこういった。
「先輩が推薦で早稲田に行ってる。部活をしていれば大丈夫」。

しかし、わたしの見解は逆だった。
翔太は推薦はおろか、レギュラーすら難しいはず。
160センチと小柄だったし、野生動物の本能すら見えない。
サッカーに向いてないとは言わない。スポーツ推薦はむつかしかろうと思っていた。

スポーツ推薦なんかあてにするより、学力をつけろよ。
説得を続けたが彼の心には響かなかった。

目を覚ませ!
だから、こう聞いた。
「早稲田に行ったのは何人中何人?」
「何年に何人?」。

翌週、彼は調べてきた。
「30人にひとり。しかも5年ぶり」だった。

ボディーブローが利いた。
彼はスポーツ推薦に自信をなくした。

しかし悪いことに、翔太が3年になってもサッカーはやめなかった。
顧問の先生から「部活を続けろ!受験は大丈夫だから」といわれたという。
夏の大会に人がほしいんだそうだ。

高3の夏から、みな部活をやめて必死で追い上げるのに、このままでは受験に間に合わない。
母親もいよいよ心配しだした。

先生の無責任さに唖然とした。
お母さんを通じて高校の先生に聞いてもらった。

「このまま部活を続けていって、ほんとうに大学受験は大丈夫なんですか?
失敗したら、あなた、彼の人生を守ることができるのですか!」

返事はなかった。
翔太は夏以降もサッカーを続けていた。

翔太が部活をやめたのは高3の12月、
ほんとうに土壇場だった。

それから初めてエンジンがかかった。
TheJukuで、来る日も来る日も「必殺英語」3000題を解き続けた。
「赤本」にもなんとか取り組んだ。

高校1年のときは筑波大に行くといっていた彼。
だが、名古屋商科大学の推薦入試は不合格だった。

不合格。翔太にとって、初めての経験だった。

1月は正月返上で毎日TheJukuに通いつめた。
一般入試も、名古屋学院大学など5校受験した。
しかし遅かった。すべて不合格だった。

もう専門学校しかない。彼は肩を落とした。
不合格で落胆というより、サッカーができなくなるからだ。

一方「必殺英語」3000題は解き終わっていた。

そんなある日、翔太がめずらしく早く教室に来た。
「先生、愛知学院に通りました・・」
ぼつりと言って、はじめてニッコリみせた。
ここでも土壇場だった。

じつは愛知学院は、彼が高2の志望校だった。
これまで連敗し続けてきた大学の、どこよりもより数ランク上だ。

「おう、そうか、おめでとう!」
わたしは複雑だった。
いつまで土壇場を続けるつもりだ。

翔太がこんなに気になるのは、じつは、この私も同じだからだ。
夜も眠れないくらいきらいな奴、これはまさに自分とそっくりの人間だからなのだ。
最後の最後、大失敗をするまで、土壇場はつづく・・・

関連記事

  1. 毎日やっていく中で自分が成長した!と思う橋北中3年Nさん

  2. 夏休み以外に不得意科目を解消する絶好の季節は皆無だ!木村先生

  3. 小論文で愛知淑徳大学に合格した北星高校Hさん

  4. 課題,基本,くり返し,決戦,行動, この”かきくけこ”から今日逃げたら…

  5. 大学卒業後全日空に就職,4年ぶりに姿を見せたサキちゃん

  6. 近くのジャズドに行ってました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP