けさも車で5分のマックにお邪魔しています。

今朝も、車で5分のマックにいます。

いつもおじゃましてるてるマックなのですが、
ちょっと前から、オーダーをかえようと思っていたことがあって、
なかなか切り出せないで、イジイジ2週間、溜め込んでいた案件がありました。

今日こそは、かなえようと思って、
「あの、ミルクティのお砂糖をミルクだけにしてくださいって、お願いしていいですか?」

こんなとき、「砂糖をやめてミルクにしてくれ!」で済むものを、
オーバー気味になるのが私の悪い癖です。

そういうと、わかい女店員さんは
「いいですよ、ミルクが4個ですね」
と言ってくれましたが、

どぎまぎしてたのは私の方で、
えっ、ミルク、2個じゃなかったっけ?
思い出した、そうだ、いつもミルクは2個だ!
そうだ、今回は、2×2=4だ!

そう思いなおして、
「そう、4個」
と言って見せて、

トレーを大事にもって2階席に座ったら、
ミルクティーの一方のふたが、2つ重なっています。

あの女店員さんって、私と同じようにあわてたんだ。

人って変化を嫌うんです、
いつもの平静に戻ろうとして、
急いで対応しようとするから、
失敗するってことです。

受験なんかひどいよ、
あらかじめ予想した通りの問題が出りゃいいけどさ、

見たこともない問題だったりするから
あわてる、

だから問題を読み違える、
カタカナで書けを、ひらがなで書く
2つ選べを、1つしか選ばない

まちがったものを選べを、正しいものを選ぶ
こんなのしょっちゅうです。

__
ふたが3つ。ミルクを先に入れ、コップに
ピッチャーを落としてしまう

あの女性もすこし笑えるな、
あはは。

そう思いながら、いつもの手順で、
ミルクティを準備していたんです。

気がついたら、お湯だけの中にミルクを入れていた。
ティーパックを入れ忘れたんです。

あっ、失敗、と思った瞬間
手にしてたミルクが、
コップの中に落ちた!

あわてて取ろうとして、
指をコップに突っ込んだ。
アチチ。

熱い
取れない。

トレーは、もうびしょびしょ

いつもならちゃんとできていたのに、
私はとんでもないあわて者です。

 

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ