元気の出る塾長ブログ

12年前、9.11に遭遇しました。

じつは、9.11に遭遇しています。

この日の朝、8:46、
私は塾をお休みさせていただいて、
夜中に成田を飛び立ち、
7時間たってアメリカ上空まで来ていました。
ロサンゼルスのディズニーランドに行く予定だったのです。

窮屈なエコノミー席で、ひざを曲げ
私はブランケットを身にまとい、
イヤホンつけて洋画を見ながら、
薄暗い機内でうつらうつらしていると、

「本日はバンクーバー便へのご搭乗、まことにありがとうございます。
当機は東京成田空港を出発いたしまして、
カナダ バンクーバー国際空港へ向け順調に飛行中でございます。」

つづいて機長のアナウンスが聞こえてきて、
いま西海岸あたりだということで、
そっとブラインドを持ち上げると
外は真っ白な雲が光っていました。

よく見ると、パンナムの右翼の向こうに、雲間から真っ青な海がのぞいていて、
いよいよ着いたな、と思っていました。

機内は周囲を見渡すと、乗客がところせましとすわった状態のまま寝ていて、
遠くに聞こえるジェット機の爆音を聞きながら
なにごともなく静かに飛行機は進んでいました

ですが、もう一度、右の窓からまぶしい雲をちらっと見ながら、
私は、なんか心臓のあたりが、どんより重い気分で、

胸騒ぎと言うか、胸のあたりを押さえつけられている感じがして、
この飛行機、まさか落ちないだろうな・・
なんて、感じていました。

誇張していると思うかもしれまぜんが、
9,11と言うと、まず、機内から外を眺めたときの
うつな気分を思い出します。

予定通り、乗り継ぎでバンクーバーに到着しました。
荷物を受け取るのに、 ごく普通に1時間ほど待っていました。

なにやら、そばの係員が仲間と話しあっていましたが、
まあ、カナダの人たちって、こんな風に
わたしたち乗客より、仲間同志の話の方が大事なんだ
なんて、思っていましたが、

アタック、と言う言葉がやけに聞こえていました。

アタックとは、世界貿易センタービルに飛行機が突っ入んだ、という意味だと、
わかったのは、このあとでした。

images

日本の旅行会社の人が外の乗り継ぎゲートで待っていて、
緊張した面持ちで、こう叫びました。
「状況はよくわかりませんが、とにかく国際線はいま全面ストップになっています。
「これからさきは、いっさい飛行機が動きませんので、今回のディズニー行きは中止です。
いつ運行が再開するのかもわかりません。
ここからは、みなさんで、各自手配をお願いします。
ホテルは比較的安いBBがお勧めです。」

そう言ったきり、足早に姿を消してしまいました。

やばいことになった。
2回にのぼったら、はしごを外された。

公衆電話は人でごった返していました。

続きますー

関連記事

  1. お伊勢さんに行ってきました。Part1

  2. 第二の母校に行ってきました。

  3. 娘に積極的に関わっても良いと思った常磐中学3年お母さん

  4. 川越の普通科どころか国際文理のボーダーも超,中学3年Yくん

  5. ミスをしていることに気づくけないので永遠に答えが出てこない川越高校1年…

  6. チャリで15分のマック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP