元気の出る塾長ブログ

うらやましいくらい勉強ができる人

あなたのクラスにはうらやましいくらい勉強ができる人がいる。

彼女は生まれつき天才、オレとは違う・・

なんて、言いたいところ。

でも「生まれつき」と思ってしまったら、
自分とはハナから かけ離れていることを認め、
こちら側の「努力」2文字を捨てることになる、

TheJukuには高校でトップになる人がたくさんいるけれども、
みんな、最初は「自分がトップになる」なんて、思いもしなかった、と言ってる。
ひとつの教科でトップをとって驚いて、もう一つ取りたくなる、三つも四つも取りたくなる、のが本当の事実だ。そこには「生まれつき」なんて5文字は微塵もない

努力を惜しんで 自分とは素質が違うんだからと見栄切ってどうするの?
人生、これからが勉強だっつうのに、この瞬間で終わっちまう。
自分から負け犬を自認する、人生キャンキャンですか?と塾長は思う。

偉そうなことは言えないが、
勉強というのは、新しい知識を得て、それを理解し、自分の血肉にして自由に使っていくこと、それができるように自分を高めることです。だれでも昨日よりは今日、今日よりは明日に向かって成長でき、無限の可能性がある。このプロセスを効果的に進めるやり方が「勉強法」。

なにも特別なやり方があるわけではない。やり方は人それぞれですよ。塾長の場合は、めちゃくちゃ不器用なので、これでいいんかと疑うくらい邪道な「ダジャレ暗記」とか、風で飛んでいきそうなペラペラの問題集を何回もやる「空中回転カルビ」とか、毒々しいほど卑怯なタイトル本、「試験によく出るシリーズ」をしていた。

最初は抵抗があったから躊躇したけれど、そんなきれいごと言ってられない、
とにかく結果が先だ。結果がでればいい。速くて最強の方法なんてない。自分にとっていちばん「楽」で、余計なことを考えず、続けていける方法、それが自分に合った勉強法だ。

こう考えると、勉強ができる人というのは自分の勉強法を持っている人ってことだ。自分にとって最適な方法がわかっていて、それにしたがって進んでいける人。

ところが、勉強をつまずかせる原因のひとつが、自分がやっている方法を「これでいいのだろうか?」と疑ってしまうことだ。

わからなくて苦しいから、先生!先生!って質問しまくる。深く自分で考えたり、勉強法を工夫したりしないから、テストには使えない。お母さんも心配して「あんだけやってるのに変ね?」ってことになる。

さらに自分の勉強法でやっても結果がでなければ、よけい心配だ。私もそうだったからわかる、無理もない。けれども、一回や二回で諦めてはいけない、もう一度その勉強法で頑張れ!そうしないと悪魔のスパイラルに苦しむ。

あれこれ気が散って、他人の勉強法に手を出してしまう、勉強部屋の床が抜けるくらい参考書を買いあさる、自分には頭がないと劣等感だけ残して終わる、映像YouTubeにのめり込んでグーグー寝ていく、といったように負のサイクルだ。

結局、うわべだけなぞって、自分の不得意なところは手をつけない、傷つきたくない、怖いのだ。だから時間と労力を使って、次々と空転していくことに気がつく。

最初は辛いだろうが、自分の勉強法を立ち上げること、そして自分の勉強法に自信を持つことだ。

じゃあ、どうやって最初に結果を出すか。話が長くなるので次回。

関連記事

  1. とある三重県立高校の進路指導にがっかりしています

  2. いよいよ入試本番です!

  3. 「塾長のやさしい英語100本ノック」のみんなは朝早くから

  4. 麻婆カレーうどんを食べた

  5. 桑名の九華公園に花見

  6. 四日市や四日市南、川越など高校受験の進学説明会をしました

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP