元気の出る塾長ブログ

保護者会に30名近くのご参加をいただきました

一昨日は保護者会があり、30名近くのご参加をいただきまし
た。ありがとうございます。

中学3年生の保護者さまを中心に、小学生の保護者さまにもご
出席いただきました。これも、昨今の取り巻く受験環境の厳し
さ、そして早め早めの準備が必要だと、痛切にに感じておられ
るからです。

まず、受験環境の変化ですが、学習指導要領が改定されます。
小学校は今年から、中学校は来年から(現中2は中3から)そし
て、高等学校はさ来年から(現中3が高2から)学習指導要領
が変わります。

学習指導要領が変わるということは、今まであった単元がなく
なったり、なかった単元が登場したりで、大人の私たちが当た
り前と思っていた学習内容が知らないうちにすっかり変わって
しまうことです。変更点はとくに、英語をはじめとして教科内
容がグンと難しくなる点を押さえておきます。

学習指導要領が変わるのは、大学入試改革があるからです。高
校で「学力の3要素」を確実に育成し、大学ではさらにそれを
伸ばすという、“高大接続政策”の一環として小中高の教育改革
も順番に行われるのです。

学力の3要素とは、
(1)知識・技能
(2)思考力・判断力・表現力
(3)主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度、

をいいます。この方針のもとに、さっそく今年度から新しく大
学入学者選抜「共通テスト」が実施されます。変更点として、
大学入試は国公立・私立を問わず下の4種類になります

「センタ―試験→共通テスト」
「一般入試→一般選抜 」
「AO入試→総合型選抜」
「推薦入試→学力推薦型選抜」

2016年から東京大学でも推薦入試が始まっていて、四日市高校
からも推薦で東大合格者が出ています。

2018年度は推薦入試で大学に合格した割合は国立大で15.8%、
公立大では27.4%・私立大では50%以上で、文部科学省は2021
年度までに国立大学全体として総合型選抜、学校推薦型選抜の
占める割合を入学定員の30%とする方向です。

途中は省略しますが、受験環境の変化をまとめますと、このよ
うになります
✅ 全国の4年生大学進学率は60%で高止まり状態。大学入
学前に「学ぶ力」を備えているかどうかを、判断できる入試方
法に改革されます

✅ 慶應や早稲田など私立大学は、合格者数の厳格化で一般入
試はそうとう狭き門になっています。合格が全国模試の合格判
定通りにならなくなってきたのです

✅ 私立大学の定員の50%は推薦合格によるものです。

✅ 推薦入試は、これまで筆記テストはなく、面接と小論文だ
けでしたが、学校推薦型選抜・総合型選抜では、学力や知識・
技能を問う試験が課されるように変更されます。

✅ 「センター試験廃止」「大学入学共通テスト」で一定以上
の学力を重視したうえで、出願書類の充実、小論文や面接等の
多様な評価方法を活用し、試験以外の要素も加味されていきま

✅ 推薦入試は合否が早く決まるので、高校生の早期卒業意識
の動きを防止するため、入試日程が約1ヶ月後ろ倒しに変更に
なっています

・総合型選抜(AO入試)…
「出願時期:9月以降(現行:8月)」
「合格発表時期:11月以降(現行:規制なし)」
・学校推薦型選抜(推薦入試)…
「出願時期:11月以降(現行通り)」
「合格発表時期:12月以降(現行:規制なし)」

✅ 2020年度以降、合格発表から大学入学までの数ヶ月間、
高校では、大学での勉強に必要な入学前教育を積極的に講じて
いきます。すでに、TheJukuでは大学合格後も心理学、経営
学、環境問題など著名な英文原書を読む訓練を始めています

✅ 大学入試の低年齢化が進み、高校1年から3年までの評定
点の積み上げが、今まで以上に必要とされます。

この大学入試の低年齢化に対して、TheJukuでは
●高1であっても、これまでと同様に徹底的な「予習」演習授
業を組んで、早めに入試対策を講じ、「高校で1番」を狙って
います
●国語の読解力を中心として、小論文や記述問題対策、大学入
試長文読解対策を強化しています
●合格まで、何をすればいいか、その最短コースを提案して、目
標達成力を強化するプログラムを用意しています


このように万全の対応・対策を行いますのでお任せください。

中学3年生の取り巻く受験環境は以上のように厳しくなり、私
たちの時代の知識や経験とはすっかり変わっていきます。来
年、春に保護者会を予定しておりますので、その時に詳しくお
伝えいたします。

メール:体験学習はこちらへ

関連記事

  1. もともと頭がいい人を超える鍛錬メニューとは?

  2. ここは曹洞宗総本山 永平寺です

  3. ミスした問題の多くがうっかりミスでは済まされない悲劇

  4. 高校数学に強くなる方法は・・

  5. 塾で寝ているようです、こんなことでいいのですか?

  6. 自分の選んだコースからは落ちてしまって悔しかった

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

AI教材 atama+(アタマプラス)

AI教材 atama+(アタマプラス)

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

  1. 2021.05.7

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP