「自分は絶対に失敗しない!」

ビル・ゲイツも「自分は絶対に失敗しない」
と言っていたそうです。

mmchel6

それはなぜかというと、
成功するまでやめないから・・

あきらめなければ成功で、途中であきらめたら、それが失敗。
だから、最後までやり続ければ絶対に成功する、というのです。

なるほど、たしかに最後までやり続ければ成功です。

強いですね。ですけれども、ちょっと考えると、理屈ではわかる、
ですけれども、それを最後まで続けることが難しいということに気がつきます。

むずかしいから、途中であきらめるんです!
ところが、それがカンタンにできる方法がありました。

なんだと思いますか?
それは、「自分自身と戦っている」というイメージを持つことです。

私の師、公文式の公文公(くもんとおる)さんは、
「こんなものだは、いつもなく、もっといいものは常にある」と言っていました。すごいですね。

ピアノがつらくてやめたかった小4の女の子がいました。
あなたも、こんなことあると思うのですが、
彼女は、お父さんに言います。「ピアノやめたい!

すると意外な返事が返ってきたのです。
「やめてもいいよ・・・。だけど、一生ピアノに負けることになるよ。」

そういわれると、悔しいじゃないですか。
「やめるのヤメタ!」と言ってがんばりました。

そして彼女、成人式の日に三重県総合文化センターでピアノを引きました。
たくさんのお花をかかえた娘さんを見て、きっと、お父さんは涙したのだろうと思いますね。

長距離のマラソン選手なんかも、
他の選手との争いに見えますが、きっと自分自身と戦っているんです。

自分と戦っている人は、決して逃げません

戦い続けます。

世の中、なかなか思うようになんかなりませんよね。

思うようにならないことがあったとき、

自分と戦っている人は、そこで、どうしたらいいか解決策を考え、
徹底的に考えることで、自分に勝とうとします。

自分に勝つ!とは人のせいにしないということ
もう少し突っ込んで考えました。

自分に勝つ!とはどういうことなのでしょうか?

それは他人のせいにしないということです。

他人と戦うのではなく、自分自身と戦う、だから他人のせいではないのです。

増田修一写真

たとえば、風邪ひくのは自分のせいだし、
やきもちや怒りがでて、喧嘩するのも、
つきつめて考えれば、すべて自分のせいです。

◆こういうと、こう思う人もきっといると思います。

そんなの、損だよ。「売り切れ」や「満席」まで自分のせいにしてたら、
まわりの言いなりになっちゃう
だって、人が良すぎるし、ほかの人に付け込まれるよね。

そうですよね、ところが、ここが逆なんです。
他人のせいにしないから、人生に勝てるんです。

 なぜだとおもいますか?

「他人のせいにしない」経験を積み重ねていくと、
自分自身の判断の基準というものができます。

期末テストでも、仕事でも、夫婦関係でも、子育てでも、
うまくいかないとき、つぎはどう判断して、
どう行動したらいいのかな?が基準となります。

「この厳しい現実で、次、どうすればいいのだろうか」と考える習慣です。

逃げない人、他人のせいにしない人は魅力的です。

入試、就職、結婚、子育て、といった難しい問題を
解決するために、どうしたらよいのか、いっぱい考え、行動する。

当然、逃げるのにくらべて、学ぶことも多いし、
気付くことも多くなります。

失ったり、傷ついたり、が多くなります。ですが、ここが大事です。
自分の感情に気付いて、初めて相手の気持ちがわかるんです。

 相手の気持ちがわかるので魅力的。
いくら架空のゲームやスマホでいいことを知っても、
実際に自分自身が気づかなければ、身につかないものです。

気づきは行動の中からしか得られません

それには、逃げずにすべての責任を取り、
自ら動き続けなければいけないと思います。

逃げない姿勢が物事を成し遂げるコツですし、
結局は魅力と成功への近道だと思います。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ