元気の出る塾長ブログ

学校をやめて定時制に代わりたい高校1年生がいました(2)

ある日のこと、
去年の夏、高校を辞めるっていってた女子生徒が、学習を終えてこう言いました。

re_brand_209201

彼女「あの、先生、7月24日から27日までお休みください・・」

私 「はぁ。。」

彼女「・・・」

私 「・・・」

彼女「韓国に行くことになって」

私 「えっ!・・」

彼女「・・・」

韓国へは夏休みの家族旅行で行くのかと思ったのですが、
7月はちょっと時期が早すぎます。

私 「そうか、学校で選ばれたんだね、よかったね、学年で何人がいけるの?」

彼女「学校から2人」

私 「すごいじゃーん!」

そういえば、彼女、高校を辞めたいといってた時、韓国語がやりたいといってました。
メールのやり取りで、一度もあってないけれども、韓国にお友達がいるんだそうです。

数学で学年で一番になって、韓国滞在に学内から選ばれた、これはすごい快挙です。
高校から韓国に行ったという一生の思い出、
逆境を跳ね返す一生の自信になるに違いありません。

ですが、これは違うと思いました。
高校辞めずに頑張ろうと思った動機が、韓国語だった、
そんな気がする。

韓国語をしたいから高校を辞めるのではなく、
高校で一番になって、韓国に行く!
そう、1年前に覚悟を決めたのかもしれないのです。

彼女「もう一人は1年先輩です」

私 「そうなんだ、
でも、相手は高校3年生、先輩かもしれないけど、韓国のことになったら、あなたのほうが先輩だ」

彼女「・・」

1年前なら今にも倒れそうだった彼女は、
背筋がピンと伸びて、ひときわ輝いて見えました。

関連記事

  1. おめでとう!筑波大学(生物環境)、三重大学(人文)合格

  2. 「塾長のやさしい英語100本ノック」のみんなは朝早くから

  3. 人生は呼吸の数で決まるのではなく、どれだけハッとするか

  4. 4/17 ティータイムコンサートのご案内

  5. 四日市や四日市南、川越など高校受験の進学説明会をしました

  6. 第二の母校に行ってきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP