スラスラできる算数・数学

算数・数学がやさしくなる方法があります。
これがわかれば、あなたは算数・数学が得意でしょうがなくなります。

①頭の中で解き方の手順が組み立てられるようになるまで、反復する。
算数・数学の成績が上げられるかどうかは、「頭を使う」訓練をどれだけ繰り返したかにかかっています。

「頭を使う」とは、解き方の手順を覚えるということです。
まず問題と途中式と答を紙に書いて覚えたら、頭の中で組み立てられるようになるまで、その問題をそらで繰り返すことがポイントです。

紙に書かずに頭の中で解き方の手順を考えられるようになるには、おなじ問題を、徹底的に反復学習する必要があります。

②反復学習に取り組む時の目的意識とやり方
1回目の反復では、全ての問題を紙に書いて解き、完全に理解できているかを確認します。
2回目以降の反復では、間違った問題や理解が不確かな問題だけを繰り返して解き直し、全ての問題が解けるようにします。

おおよそ5回目までの反復で、解き方の手順さえ分かれば答えまでたどり着けるようになっています。5回の反復が終わったら、改めて全ての問題に一つひとつあたって、解き方の手順を頭の中で組み立てていきます。もし、解き方の手順が組み立てられない場合は、解答解説を見て手順を確認します。

これを繰り返して代表的な問題をすこしづつ増やしていって、解法のパターンを完全に定着させ、瞬時に解き方の手順を頭に浮かばせていきます。

このように反復学習を繰り返し、解法のパターンを完全に定着させれば、いちども見たこともない問題がだされても、いくつもの解き方の手順が頭に浮かび、その中で最適なものを選ぶことができるようになります。

算数・数学をやさしくするコツは、問題の暗記とその当てはめだったのです。

四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

ペンギンオンライン

TheJukuペンギンオンライン

無料体験授業のご予約

無料体験授業のご予約はこちら

最近の記事

四日市塾TheJukuの塾長

TheJuku塾長 増田 修一
【 TheJuku塾長プロフィール 】

四日市学習塾TheJuku
塾長の増田修一と申します。

四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

今月!注目のイベント

PAGE TOP