不安定な国語を安定させる

国語が80点の人は80点で5教科をやっています、国語が20点の人は20点で5教科をやっています。

言語能力をあげる方法

近年、日本の子どもたちの国語力は危機的状況にあります。
どの教科でも、教科書や試験の問題文は日本語ですから、
国語力はすべての教科の基礎となります。

ところが、この国語力が衰弱しているために、
全教科の足を引っ張っているのが現状です。

TheJukuでは、他塾に先駆けて、国語力を一から鍛え直す独自の『最強勉強法』を開発し、設問分析や、問題の読み取り、心情問題の解き方、要約のしかた、回答表現力といった国語力を大きく伸ばしてきました。

こうしたTheJukuの『最強勉強法』は、
国語力の衰弱に強い問題意識を持つ高校の入試出題傾向に
沿ったものであると同時に、
将来にわたって役立つ能力を一から作り上げていくものです。

読解力をあげる方法

言語は、まず耳で聞いて、それをまねして話すところから始まります。
そして、文章や単語は、漫然と読んだだけではほとんど意味が取れず、
文の骨子だけでも定着させなければ読みこなすことはできません。

ですので、まず何よりも、線を引く指導を第一課題として取り組みます。TheJukuのテキストに掲載されている優れた日本語を30回反復すれば、
完全に頭に定着し、国語の成績が急上昇します。

線引き学習によって優れた日本語が完全に頭に定着すれば、文章の理解力が格段に上昇します。

作者がいおうとしていることや結論を正確につかむためには、自分の考えをいったん棚に上げて、作者の文章に共感する必要があります。

作文力をあげる方法

線引き学習によって優れた日本語が完全に頭に定着すれば、
文章を書く時に必要な言い回しやフレーズが
頭に思い浮かぶようになります。

読書好きな生徒に作文が得意な生徒が多いのも、
本を読んでいるので頭の中に色々なフレーズが思い浮かぶからです。

また、読書をすることによって、
自分の経験したこと以外の事例も得られます。

読書は、おしゃべりの代わりです。
1人でいる時間は、ぜひ本を読んでみましょう。

まず無料体験学習にご参加ください

入塾する、しないは、無料体験学習を終えたあと、お決めください。

集中するとはどんなことか!すぐ、体験できます。無料体験学習のお申し込みはこちら

このページの先頭へ