2021年大学入試合格速報

【京都産業大学】(生命科学部)合格Oくん
「先端生命科学科」100名:生命の真理にせまり生命科学の研究成果を活用することが目標。
中学の時から、ほかの生徒より3倍多く”くり返し”重視の学習スタイルをキープしていました。高校入学時に推薦合格を決めたので、県立受験せず、そのまま定期テストも公開模試も3年間学年トップの成績です。高校1年生の最初はよく質問していましたが、最近はポイントだけになりました。数学Ⅲ「極限値」と英語「会話文」の質問を受けました。慌てて対応したのですが、どこの問題か聞きましたら、受験が終わった京都産業大学の問題でした。

 

【鈴鹿医療大学】(保健衛生学部)合格Iくん
22年新設の救急救命学科40名:救急現場に加えて、医療機関でも活躍できる、思いやりの心や医療倫理観、知識や技術を有する救急救命士が目標。
高校2年生の夏でしたが、英語の関係詞がだめ。中学1年生の現在進行形から始めました。最初はなかなか進展が見られず、本人も焦ったと思います。でも信じてくれたおかげで、成績をめきめき伸ばし、高校3年生の英語学習は英文300暗記という快挙、”自分の勉強法”を見つけました。合格した彼に聞くと「中学の英語から始めたのがよかった」

 

【愛知学院大学】(経済学部)合格海星高校
250名:経済現象を正しく理解するために「理論的」「歴史的」「政策的」にアプローチ。現代の中部圏、日本、世界で起きている経済現象の本質に迫り、「経済政策に強い社会人」を育成する。

 

【南山大学】(人文学部)合格メリノール高校
人類文化学科110名:人類の多様性と普遍性についての知識と柔軟な感性を身につけた人材の育成。文化の違いを乗り越えて、互いに人間としてつきあえる柔軟な姿勢を養うことが目標。
論文がニガテでした。難しいことを書こうとすると字数で息詰まったりしていたのです。内容のチェックをかなり徹底、入試傾向に合わせ過去問に慶応大学をしたり、哲学の論述をくり返しました。当日”哲学”が出題されて、やった!と思ったそうです。

 

【金城大学】(文学部)合格暁高校
日本語日本文化学科70名:文化・文学・言語の視点から日本について学び、自国文化を世界に発信できる力を育成、茶道や狂言からアニメーション、映画まで多様な日本文化を追究するとともに、言語学の視点から日本語をとらえ直すことが目標。小論文の練習を7回8回と繰り返し、面接の模擬面接も声を大きく出させるためにくり返しやりました。

PAGE TOP