中間テスト対策が始まります

2学期中間テスト対策が始まります


対象
中学、高校生

目的
内申点をあげること
集中し、結果を出す勉強法を知ること

期間
テスト対策:9月10日(木)〜9月29日(火)

科目
英語、数学、国語、理科、社会
復習中心に苦手強化を克服し、予習先行する新しい勉強法を学びます

【1教科コース】の人は日程のABCDEFから1コースを選び、【2教科コース】の人はABCDEFから2コースを選びます。
*AB、CD、EFのように1日2コースを選ぶこともできます、そのときは午後6時から9時10分まで1日3時間学習になります。

ご参加はこちらです
お電話予約なら、0120-54-9881
メール予約なら、

    必須お子様のお名前
    メールアドレス
    必須お子様の学年
    学習する教科 【学習するのはどの教科ですか?1教科か2教科、5教科を選びます】
    コース(学習日) 【1教科の人は1コース、2教科の人は2コース、5教科の人は5教科総合コースを選びます】
    任意お問い合わせ内容

     

    まず、大事なことを3ついいます。

    みんなと同じことをしていて、合格できると思いますか、
    たぶん難しいです。

    もう一つは、わかったつもりで、結果を出せると思いますか、
    テストで、使いものになりません。

    授業を聞いて
    わかった、

    説明を聞いて
    わかった、

    解答を見て
    わかった、

    わかったつもりになります。

    ですが、ダメです。
    解き方から正解がわかっても、問題の語句、数字が変わると解けません。
    最初からやってないからです。
    問題を読むところから始めないと、解き方、正解につなげません。

    一度やったんだけどなぁ・・・で終わる。
    時間内に解けません、
    それに、うっかりミスも出やすい。

    現実は厳しいです
    ミスはミスで減点、
    そのまま内申点になっていきます。

    もうひうとつ、覚えておいてください、
    テストには制限時間があります、

    解くのにスピードがないと間に合いません。
    あと10分あれば解けたのに・・
    わかったつもり、で一番怖いのはここです。

    なぜ、TheJukuは厳しいのか

    ご存知のように入試は厳しいです。
    合格か、不合格か、です。
    だからこのJukuでは、ふだんから厳しく訓練します。

    甘いことを言って、子どもの機嫌に合わせていたんでは、
    不合格になって泣くのは本人です。

    教室は静かです
    教室で聞こえるのはエンピツの音だけです。
    友達とワイワイさわぐ人は一人もいません。
    友達と同じがいい、と思う人には厳しいです。

    この塾は合格を目標とした人たちばかりです。
    「負けるもんか!」「もっと、やりたい!」
    そんな人でいっぱいです。

    すると、あなたに緊張感や真剣味が伝わります、
    だから、あなたも「負けるもんか!」「もっと、やりたい!」になります。
    机をパネルで仕切ってないのはそのためです。

    教室は入試会場とおなじです。
    ピーンと空気が張り詰めているのです。

    みんな教室に入ったら、すぐ問題に取り組み、
    すぐ解き始める、無駄がありません。そんな空気です。

    ゲームの続きを考えながら問題を読んだり、
    楽しい家族の会話を聴きながら問題を解いている人には
    きっと厳しいはずです。

    家ではできません。
    学習できたとしても、できる問題だけやって、
    できない問題はそのままです。

    証明問題は見たくない
    応用問題はめんどくさい、
    苦手なところは時間ばかりかかります。

    TheJukuでは、受験のプロがあなたにぴったりの問題を用意します

    あなたは用意された問題を入試と同じように、
    解けばいいだけです。

    わたしたちがその場で、すぐ採点します、
    間違いがあれば、あなたはすぐ直します
    わからないところがあれば、あなたは、そこだけ質問します

    ふだんの授業は予習が中心です
    できるところはどんどん進み、
    苦手なところはくり返します

    学校で習ってないとか、
    今日はやる気がないからとか言ってられません。

    入試ではそんな泣き言は通用しません。
    これなんかも厳しくないですか?

    衛星放送授業のように、
    寝ているわけには行きません。

    ズーム授業のように、
    50%普段着で授業を受けるというわけにもいきません。

    あなたは用意された問題を解く、
    どれだけ合格に本気か、
    どれだけ真剣だったか、
    どれだけ集中していたか、
    わたしたちは、あなたが90分で解いた問題量で見ています。

    先生にいつも見られている・・
    授業中に他のことを空想する習慣の人には、これも、厳しいです。

    正社員が問題を用意指導します。
    一流大学合格実績のある正社員が、
    あなたにぴったりの問題を毎日、一問、一問、
    責任を持って厳選しています。
    私どもが教室の5時間前から準備しているのはそのためです。

    成績が上がらない理由を、家庭学習のせいには一切しません
    漢字の練習から、歴史の暗記、計算練習、
    応用問題の考え方、英語の方法、国語の解き方、
    勉強の仕方、受験アドバイスまで、ありとあらゆることを授業中にやります。

    このように ここは厳しいです。
    ですが、厳しさを超える
    超えれば、それは死ぬまであなたを守る”壁”になります。

    なぜ、わからないところだけ、教わるのか?

    子どもは教われば教わるほどダメになります。
    これは塾長が指導歴25年から学んだ教訓です。
    子どもも、全部教えて欲しいなんて思っていません。
    わからないところだけでいい、と言います。

    予習が入試の力になる。

    学校で習っていませんから、
    これまで勉強してきたことを整理して、
    使えるようにくり返さなければなりません。

    初めは無理だろうと思っていました。
    ところが、子どもの声に励まされました。

    「学校で習ってないところでも、超えれる
    超え方がわかるからうれしい。」

    「予習した時の授業が全然違う、
    だから、予習しないで授業を受けるのが怖くなった!」

    見ただけで鉛筆を置いてしまいそうな入試問題にも、
    どんどん挑戦してもらいます。

    入試で差がつくのは、こうした問題です。
    予習力がついた子は合格します。

    忍耐力がなく、みたこともない問題にチャレンジしたくない人には
    厳しいかもしれません。

    頭を使わずノートに写すだけ、清書するだけが勉強と思っている人には、厳しいです。

     

    あなたの中学の過去問も5年分、用意しています。

    今回の中間テスト対策は、やってよかったと思っていただけると思います。

    授業を受けてみたいと思う人は、こちらからお申し込みください。
    申し訳けありません!ご参加いただけないかもしれません。

    お一人お一人の問題を用意するのに限界があるからです。
    今回は先着7名までです。

     

    予約はこちらです

    お電話予約なら、0120-54-9881
    メール予約なら、

      必須お子様のお名前
      メールアドレス
      必須お子様の学年
      学習する教科 【学習するのはどの教科ですか?1教科か2教科、5教科を選びます】
      コース(学習日) 【1教科の人は1コース、2教科の人は2コース、5教科の人は5教科総合コースを選びます】
      任意お問い合わせ内容

      四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

      AI教材 atama+(アタマプラス)

      AI教材 atama+(アタマプラス)

      ペンギンオンライン

      TheJukuペンギンオンライン

      無料体験授業のご予約

      無料体験授業のご予約はこちら

      最近の記事

      四日市塾TheJukuの塾長

      TheJuku塾長 増田 修一
      【 TheJuku塾長プロフィール 】

      四日市学習塾TheJuku
      塾長の増田修一と申します。

      四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

      今月!注目のイベント

      PAGE TOP