小学6年生対象【NEW】中学準備コース

来春から中学生になるお子さまをお持ちの保護者様へ

中学進学を前に、期待に胸ふくらませておられることでしょう。

中学の学習は最初が肝心です。

小学校と違い、3年後には高校入試があります。
中学入学時からトップクラスにいれば、
難関高校への合格の可能性がぐっと高まります。

風邪や不慮の出来事で、学校を休む、
すると途端に授業がわからなくなる、
そんなこともあるかもしれません。

最初でつまずかない好スタートを切るためには、
中学に上がる前のタイミングをじょうずに使って、
初期意欲を高めておくことです。

中には、中学の勉強は中学に入ってからやればいい、
そう思っている保護者の方も少なくありません。

ですけれども、難関高校や第一志望校に合格しようとおもえば、
いまから、中学入学前の準備をしっかりしておくことです。

県立高校は近年大きく変化し、特色を出しています。

四日市高校国際科学コース、
四日市南高校数理科学コース、
桑名高校理数、
川越高校国際文理、

各高校の指導は多様化しており、
より生徒の希望に合わせた対応がなされています。

ですので、お子さまの希望や得意教科に適した志望校選択をするために、
いまのうちから高校や、高校での取り組みを調べておくとよいでしょう。

たしかに、このような特徴のある高校は、多くの受験生が殺到するため、
倍率が高くなるか、もしくは、少数激戦の入試となります。

お子さまが、いざ志望したときに、
ああ、あの時やっておけばよかった、
と悔いを残さないためにも

その高校に合格できる学力を、中学1年から準備して、
しっかり身につけさせておけば安心です。

実際、公立中学校の先生に聞いた調査※では、
「トップ高校合格者は中1の最初の頃からトップクラスの成績だった」と
先生の79%が回答しています。

中学でトップクラスの成績は、中学スタートの時点で、決まりやすい、ということです。

中学スタートの成績差は、多くの場合、一度開いてしまうと
なかなかその差が埋められないのが原因だ、といわれています。

まず、中学2年、3年の学習内容を理解するのに、
中学1年の学習内容が土台になっていることがあげられます。

中学1年の大事な土台を作るためにも、中学校に上がる前から
小学校で学んだことをきっちり整理して、
弱点は練習を積んで、
伸びしろをたくさんためておくことがポイントです。

つぎに、一度、トップクラスの成績を取ると、
順位を落としたくないという心理ガードがかかることがあげられます。

こういう子どもは、自主的に勉強をやり始めます。
負けたくない、面倒でもやる、
今やっておかないと後で厄介なことになる、
難問でも超える、コツコツ繰り返す、

こういった、勝ち組好循環のメンタリティと
望ましい学習習慣をつくるうえで
メリットも大きいです。

ゲームに明け暮れしている子が多い中で
この学習習慣が、このさき3年間続けられることを考えたら、
今、中学の内容をやっておくことこそ
難関校合格の最大の戦略と言えます。

中学のスタートダッシュの成功が、
難関高校合格のカギといっても過言ではありません。

いますぐTheJukuの「中学準備講座」に参加して、
入学前から着々とゆとりある学力をつけてください。

※2015年206人の公立中学教師向け調査より

メールはこちらへ

    必須お子様のお名前
    必須お子様のお名前フリガナ
    メールアドレス
    必須どのコースですか
    学習する教科 【教科を1つを選択】
    必須体験学習をご希望される場合はご都合の良い日を選んでください。
    (カレンダーの休日、祝日以外を選択してください。必要なければ空欄で結構です。申し込み後でも面談をしていただけます)
    任意お問い合わせ内容

    ◆今すぐ、TheJuku「中学準備講座」にご参加ください

    難関校合格のためには
    小学校6年生の2月から開講する「中学準備講座」がおすすめです。

    入学への不安を解消し、中学でも通用する学習スタイルを取得できるプログラムです。
    小学校の総復習と中学の先取りで、中学スタートから成功できる学力を養い、
    難関高校合格を目標に中学準備に取り組んでみませんか。

    TheJukuには
    集中力をつける、
    必要な問題を選ぶ、
    やる気のストロークを与える、

    目標を管理する、
    テスト結果を分析する、
    強固な学習習慣をつける、など、

    他の塾には見られない特徴があるのですが、
    注目すべき特徴は、国語力をつけるところです。

    なぜ国語力か?

    あらゆる学習の基本となる、というのが第一の理由です。

    第二の理由に入試の合否を決めるのが国語だということもわかっています。
    学習指導要領が改訂になりますが、
    TheJukuでは、新入試傾向に対応した、理解・判断・表現の3要素学力を身につけます。

    そして、第三の理由がこれです。
    AI(人工知能)がどんどん進み、
    10年後は今の仕事の50%がなくなると言われています。

    AIにできることは基本的にはデータ蓄積と四則演算だけで、
    その場の空気を読むことができない、という弱点があります。

    つまり、AIに代われない能力は、読解力なのです。

    将来失業したくなければ、その読解力をどうやって身につけていくか、
    TheJukuは、線を引き、要約練習をし、総合問題を解くことで、あなたの読解力を強化します。

    【中学準備セミナー】のお申し込みはこちらです。

    メールはこちらへ

      必須お子様のお名前
      必須お子様のお名前フリガナ
      メールアドレス
      必須どのコースですか
      学習する教科 【教科を1つを選択】
      必須体験学習をご希望される場合はご都合の良い日を選んでください。
      (カレンダーの休日、祝日以外を選択してください。必要なければ空欄で結構です。申し込み後でも面談をしていただけます)
      任意お問い合わせ内容

      目標を決め、決まったことをきちんとする学習習慣をつけることができます。
      小学校で苦手だった算数分野を克服することができます。
      中学の学習内容を予習し、英語や数学、読解力を強化できます。
      復習ができているから、中学スタート時の学習をスムーズにすすめることができます。
      予習ができているから、余裕を持って中学のスタートを切ることができます。

      四日市の塾お問い合わせはこちら0120-54-9881

      ペンギンオンライン

      TheJukuペンギンオンライン

      無料体験授業のご予約

      無料体験授業のご予約はこちら

      最近の記事

      四日市塾TheJukuの塾長

      TheJuku塾長 増田 修一
      【 TheJuku塾長プロフィール 】

      四日市学習塾TheJuku
      塾長の増田修一と申します。

      四日市にたくさんある学習塾のなかからTheJukuを選んでくださり、誠にありがとうございます。

      今月!注目のイベント

      PAGE TOP