教科書を覚えるワードマップ

教科書を覚えたら、覚えただけ点数が上がります。ワードマップを使えば、あなたはかんたんに教科書を覚えられます。

たしかに、中間テストや期末で点数をねらおう
と思えば丸暗記がいいです。
とにかく丸暗記は即効性があります。

ところが、次の日、90%忘れます
あれはなんだったんだ!
自分のばかさ加減をイヤというほど思い知らされます。

あなたは暗記が得意ですか?
私はダメです。

ですから、私は英単語を覚えるだけでも、
書いて覚える、
発音しながら覚える、
台本にして覚える、
聞いて覚える、
文で覚える、
ダジャレで覚える、
出る順番におぼえる、
語源という方法で覚える、

と、いろいろやらないとダメです。

いい点とるには、覚える方法と引き出す方法、そして判断力がいります。

丸暗記だけではいかに不安か、それは実力テストになると、痛いほどわかります。
実力テストでは、いつものように実力を出し切れない感じがするからです。

ですので、中間テストや期末だけでなく、
実力テストでもスッキリ高得点をねらいたい、
そう思うなら、いい方法があります。
ワードマップです。

とくに理科社会なんかそうなのですが、
実力テストや入試本番は、覚える内容が多いので、
覚える方法と引き出す方法、
この2つ考えておかないといけない。

そのうえ、覚えた内容をつかって判断力がいります。

たとえば、

5つの中から正解を選ぶ問題ですとか、
20字で書きだす問題、
50字で説明をする問題なんかそうですね、

だから、実力テストのほうが、
中間テストや期末の丸暗記よりむつかしい気がするんです。

これは国語だけではありません。
英語も、理科や社会も数学の証明問題もそうです。

ワードマップさえあれば、
あなたは、教科書が覚えやすくなります。
覚えたことを引き出しやすくなります。
全体から見ることができるので、もれなく判断ができるようになります。

あなたも今すぐ始めてください。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら

このページの先頭へ