成果を出すために必要な3つのこと・・

何かで成果を出すためには、
 以下の3つがそろっていなければいけません

それは、、、

・マインドセット
・スキルセット
・ツールセット

の3つです。

「マインドセット」とは
mind(心構え)セット

なぜそれをやるのか?
それはどんなものなのか?
どんな気持ちで取り組むのか?

と言った気持ちの部分。

テスト対策で言えば、

本当に内申点の価値と威力を理解しているのか、とか、
入試に対する「なんとかなる」感情を払拭できているか、とか、
「このレッスンで87点取ったら絶対にぼくの人生が変わる!」
ということを確信し、そして自分を鍛え上げることに情熱を持っているか、とか。

といった心の持ちようのことを言います。

「スキルセット」とは
skill(できるやり方)セット、

何をすればいいか、
具体的にどのようにすればいいか、
それについてどれくらいのトレーニングが必要なのか、

という、部分。

テスト対策で言えば、

二次方程式の意味を理解するにはなにをマスターすればいいのか、とか、
解の公式をちゃんと使えるには問題を何回練習すればいいか、とか、
関係代名詞がわかるようになるには教科書のどこを覚えればいいかとか

そういった技術のことを言います。

最後に「ツールセット」とは
tool(使うもの)セット

実行するのに必要な道具、環境、の部分。

テスト対策で言えば、

二次方程式では、グラフをイメージして、解が何を意味しているか「意味」が、わかる、とか
関係代名詞なら、動詞が2つ必要で、その「ポイント」がおさえられるか、とか

理科や社会で、ここがキーワードだ!とすぐわかる「着眼点」を持っているか、とか、
証明や応用問題、読解問題を正解に導けるような「ノウハウ」を知っているか、とか、

そういった本質を要約できる力を言います。

そして成果を出すためには、

マインドセット
スキルセット
ツールセット

の3つのバランスがとても重要で、
どれかひとつが欠けていても、
成果は出ないということです。

そして、この3つの中で、
実は最も簡単に手に入って、
最も早く成果に寄与するものがあります。

それは何か?

・・・それは、3つ目の「ツールセット」です。

もちろん、これにはある意味、
危険な側面もあります。

テニスがうまくなりたい!と言って、
練習もせずに新しいラケットばっかり買うようなものですので、
「ツール」に頼るということは意味のないことです。

しかし一方で、

ある程度サーブが打てるようになったら、
いいラケットを手にしたとたん、成果が変わる、
ということもあるわけです。

あるいはそもそも、
ラケットを「持っていない」なら、
まず、ラケットを手に入れる必要があります。

テスト対策も同じように、、、

ある程度答案の書き方を学んでいて、
文章力の重要性を理解していても、、、

「読み方」「解き方」
「答え方」のような、
真似できる、あるいは参考にできるようなものを
持っていなければ、成果は出ません。

逆に言えば、ある程度のテスト範囲の知識とマインドがあるなら、
これらのツールを手に入れた瞬間に、
成果が目に見えて上がる、ということになります。

例えば、切れ味の悪い包丁で料理をしていた人に、
新しくて鋭い包丁を渡せば、 一瞬で成果が変わりますよね?

「ツールセット」には、 そういった魔法の効果があるのです。

そして、テスト対策中のあなたにとっては、
まさに、これが「ツールセット」で、5教科のバネ、国語の読解力です。

詳しくは、メールでお届けしています。

手に入れたい方は、

お名前
メールアドレス

このページの先頭へ