数学を習得するには、まねるのが一番はやい

数学を習得するには真似るのが一番はやい

IMG_1401
数学を習得するにはまねるのが一番はやい

小学5年生の算数のじかん、
黒板に、先生が立方体を書いていました。

それはそれはすばやいタッチで
さささーっと。

あまりにも上手だったので
自分でもかいてみたくなりました。

それまで書いたこともなかったので
書き順はすべて真似て。

そしたら上手にかけること。
上手に書けると嬉しくなり
何度も書きました。

そして自然と書くコツをつかんで
ちがう大きさ、ちがう形もかけるように
なっていきました。

なんでもそう。
歯磨きのしかたもそう。
自転車の乗り方もそう。

みんな最初は真似をして
自分なりのコツをつかんでいきます。

文字式も、連立方程式も、平方根だって、
おなじです。

教科書やテキストの最初に
「例題」があります。

まずは「真似てね」のサインです。
ですが、これをせずに

いきなり問題を解こうする人が7割、
さらに7割の人がまちがえます。
いきなり問題を解くなんて無茶な話なんです。

のこりの3割の人はこちらが何も言わなくても
「例題」にくぎづけになり
「真似て」解いています。

もちろん、次の問題からも
すらすらと解いていきます。

まずは真似て、
何度も練習して
そして自分なりのコツをつかめたら習得成功です。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ