新中1になったらもっと英語を話し 書きたい!中部西6年K


スタートが早いと、中学で優位に立てます

中1になったらもっと英語を話し、書きたい

今日は初めて英語をしました。

まったく知らない名詞や動詞等がいっぱいでてきて、

「こんなので大丈夫かなぁ」と思ったけど、

分からないところは先生がやさしく、わかりやすく説明して下さったので

初めての英語もほとんどできました。

中1になったら英語がもっと話せたり書けたりできるといいです。

▼ありさ先生のコメント▼

新中学1年生は誰だって、
「もっと得意になりたい!もっといい点がとりたい!」と
意欲でいっぱいです。

The Jukuは、問題をたくさん解かせることで、
「もっとやりたい」という子どもの意欲をうまく引き出します。

そして、子どもに「英語って楽しい!わかる!」と実感させる
ことができます。

The Jukuでは、新中1年生は入学前の春休みに
中学英語の予習をします。

小学校の授業で英語はやっていましたね。
ですが、今の時点でアルファベットやローマ字が書ける程度では、
中学校の英語には全然ついていけません。

英語のテストは「文法」が中心だからです。

この時期に英語の「基礎の基礎」をしっかり土台作りしておくことで
少々の難しい問題でもグラつくことなく、平気で乗り越えていく学力を
手に入れることができます。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ