英作の問題がいつも半分以下しか取れない 三滝中3 Kくん

英作の問題がいつも半分以下しか取れない


入試本番さながらの雰囲気です。弱点は徹底
的に復習します

今日は入試の練習で
英作の問題がいつも半分以下しか取れないので

しっかりと文法の基本から復習していって、
どんな問題がきても

出来るだけ簡単な英語で正解して
点数を上げていきたいと思います。

▼先生のコメント▼
素晴らしいです。
今の努力や苦労は、必ず報われます。

三重県県立入試で必ず出てくる条件英作文。

これは、指定されたある条件を文の中に入れて
書く英作文のことです。

英作文が苦手な人というのは、
日本語をそのまま英語に直そうとして

結果、難しい文になってしまい
点数を落としている場合が多いです。

たとえば『将来の夢:医者』ということを相手に伝えるとき
あなたならどう英語で書きますか?

My future dream is a doctor.と書いてしまったら×です。
不自然な英語になるからです。

ここは、「私は将来医者になりたい」「私の夢は医者になることです」
という日本語に直してから、それを英語に直さなければけません。

I want to be a doctor in the future.や
My dream is to be a doctor.が正解です。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ