たぶん?学年トップの人の勉強法 港中学2年Tさん

小さなミスが多いので注意していきたい

aIMG_0076
テストまでにがんばりたいです。

今日はLesson8のところを、たくさんしました。

前よりも覚えられました。

doとdoseの間違いや、heとsheの間違いなど、小さなミスが多いので
注意していきたいです。

テストまでにがんばりたいです。

先生のコメント

中2の彼女は
「doとdoseの間違いや、heとsheの間違いなど、

小さなミスが多いので注意していきたい」
と言ってます。

これだけ聞くと、「なんだ、中2なのに、
doとdoseの間違いや、heとsheの間違いか、
たいしたことないな、と思うかもしれません。

違います。

じつは、この子、定期テストは、いつも90点代、
90点代といっても、100点に限りなく近い90点代を
とってるんです。

ええっ!、どういうことなの?と、思うかもしれませんね。

大事なことなので覚えておいてほしいのですが、
2つあります。

まず、彼女は
「今日はLesson8のところを、たくさんしました。」
と言ってます。

たくさんというのは、10題や20題なんかではありません。
TheJukuは練習量の多さで有名なのですが、
100題、200題やってます。

つまり、新しい単元なんです。
そこを、1回でなく、2回、3回とくり返しています。
「前よりも覚えられました。」と言ってます。

あなたも経験があると思うのですが、
新しいところにはいると何が起こるとおもいますか?

新しいルールに気を取られて、
これまでのルールがすっかり手抜きになるんですね。

英語に限りませんが、
新しいところに入ると、これまでの弱さが暴露されてしまうんです。

それが、
「doとdoseの間違いや、heとsheの間違い」
だったんです。

こう書けるってことは、彼女、ひそかに気がついています。
「新しい単元に入ると、昔やったことがぼろぼろになる。」
素晴らしいです。

そして二番目、
学年トップというのは、
どんなちっちゃなミスでも、決して許さない、
そんな厳しさを自分に対して持っているということです。

彼女、最強の勉強法を身につけています。

90%の子は、自分のミスに気がついても、
アツ、そうだったな、
まあ、今度、気をつければいいや、と

楽観的です、
適当に流していきます。

テストでまた間違えることも知らないで・・・。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ