英文法の正解数があがった海星高校1年生Iくん

英語の正解数が増えた


最初にくらべるとなかなかいい結果になった

今日はメガフェプス を見る事なくやってみたら、10問やって1問だけ間違えてしまった。

しかし最初に比べるとなかなかできるようになってきてすごくよかったです。

それに正解数も増えているので、こんな感じでやっていきたいです。

先生のコメント

よかった、うれしかった、のは私の方です。

実は前回、わたしは彼を厳しく叱っていたんです。

「英語が苦手だ苦手だと言って、いつまでニガテを続けるつもりなんや!」
「もっと、工夫しろ、もっと、頭を使え、!」
「ここに来ているだけじゃダメ。点を取ってやろう!っていう覚悟がちっとも感じられん!」

剣道部の彼の顔色が変わってました。
高校英語の重要項目、「動名詞」です。

なんどやっても、「to不定詞」「現在分詞ing」「過去分詞ed」のミスが減らない。
メガフェプスというのは、ギリシャの神話なんかでなく、動名詞をとる単語をおぼえやすくして彼に伝えていたんです。

そんな事件があった翌週なので、今日は、ちょっと緊張した表情の彼でしたが、
正答率が90%にあがった、その時の感想がこれです。

メガフェプスを覚えながら問題を解いたら、「一問だけ間違えてしまった」
「最初に比べるとなかなかできるようになった」
「正解数も増えている」と言ってます。

1週間それを大事に覚えてた、それを使った今日、効果があった!
彼は自分の勉強法を初めて知ったんだと思うと感動モノなんです。
中学から英語だけがダメだった彼だからこそ、私のチャレンジは大きいです。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ