今回の数学テスト範囲は積分の応用と複素平面,式と曲線、川越高校国際3年Tくん

今回のテスト範囲は積分の応用と複素平面、式と曲線・・・


広くて,すべて計算力が必要な分野なので

今日は複素平面をしました。

今回のテスト範囲は
体積や道のり、
曲線の長さなど、

積分の応用と複素平面、
式と曲線の半分ほど、と

広くて、すべて計算力が
必要な分野なので
解法はさっと覚えて、

あとは、いかに計算を速く正確にできるか、
ということにかかっていると思うので、

多くの問題を解いていきたいと思います。

先生のコメント

数学は、やはり計算力です。

高校の計算力といっても、
無限に難しいわけではなく、

1けた、2けたの四則計算です。

間違いが発生するのは分数です。

理屈ではわかっていても、
時間制限のあるテストでは、

鉛筆がすらすら動くくらいの
スピードが必要です。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ