状態を表す動詞は進行形にすることができない暁高校1年Kくん

状態を表す動詞は進行形にすることができない


使い方によっては進行形ですることができる

状態を表す動詞は
進行形にすることができないが、

haveには動作動詞でもあるので、

使い方によっては
進行形ですることができる。

なので、しっかり見分けるようにしたい

先生のコメント

英文法の参考書は
むかしから、ぶ厚いですね。

わからないところだけ見つけて
解説を読む、「辞書」的な使い方がオススメですが、

もし、最初から全部やりたいという人は、
初めからいきなり読むのではなく、

まず、
目次やまえがきから読み始めてみると良いです。

特に「はじめに」と書かれたまえがきには
効果的な参考書の使い方や、

あるいは著者が内容の肝になる部分を
簡潔に説明してくれていることが多いので、
目を通しておくに限ります。

また、目次は全体の流れがよく把握できるので、
こちらもお勧めです。

その後、面白そうなところだけを少しずつ読んでいって、
その本に興味を持つようにしていく。
すると、スムーズに読み進めることができます。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ