問題の英文はなにが言いたいのか読み取る港中学3年Iさん

問題の英文はなにが言いたいのかを読み取る

img_3238
目的格の関係代名詞はwhichとthatの使い方が少
し違う

目的格の関係代名詞では、

主語はどれなのか、

目的格はどこの部分にあるのか、

を見つけ出さないといけない。

問題の英文は
なにが言いたいのか
を読み取り、

主語や目的語を
見つけ出したいと思います。

目的格の関係代名詞は
whichとthatの使い方が

少し違うので
しっかり覚えたいです。

先生のコメント

かなり力をつけていますね。

英語の関係代名詞の扱いについて

詳しくポイントを
書いていますが、

力をつけているのは
その背景にある国語力のほうです。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ