ひらめいたときだけ,工夫すればいい四日市南高校1年Sくん

ひらめいたときだけ、工夫すればいい


固い頭が柔らかくなったので、とても良かった

今日は式の計算で、
すべて工夫するのではなくて、

ひらめいたときだけ、工夫すればいいと
思いました。

なぜかと言うと、
絶対に工夫をしなければいけないことはないからです。

今日は、固い頭が柔らかくなったので
とても良かったです。

先生のコメント

式の展開ですが、
よく工夫できていて、
最後は正解にできました。

ですが、気がつきましたね。
さすがです。

テスト中は、
工夫に、よほど自信がない限り

新しい工夫を見つけ出そうとするのは、
時間的に厳しくなりそうです。

1〜2分ぐらい、
よけいに時間がかかっても、

まずは、確実に正解に導ける「一手」があれば、
そちらを優先すべき、

あるいは、
そういう方法を
普段から、自分なりに見つけておくことです。

忘れていけないのは、
テストには制限時間があるということです。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ