けさ、マックで考えたことは、やはり・・

頭をどのくらい、そのことでいっぱいにするかで、人生の満足と不満が決まると思います。

写真 (2)
けさ、マックで考えたことは、やはりあなたの
ことです。

高級車が欲しい、別荘を湯の山に新築したい、毎年モロッコとか、南アフリカのケープタウンに行きたい、私の欲求は数限りありません。

ひとつの欲求が満たされると、もっと、もっと、ほしくなります。
私の欲求にキリがありません。

横に広がり、縦に深化する無限欲をゼロにするには、早く沸点にたどり着いて、そこから卒業するしかありません。

ですが、所詮、これらの欲求というものは他人軸です。
私が見た、これまでのテレビや、雑誌、広告に影響されてるのです。

本当に自分の求めていることはなんなのか?
人生は心に描いたように、なるわけですから、やはり私は、生徒やおかあさんのことです。

成績を上げさせたいお母さんがいます。
国語がどうしても上がらない子がいます。

でも心配しないでください。
大丈夫です。

ダントツにアップする日が来ます。
その日を楽しみにしていてください。

成績が上がらないからといって、
先生に嫌われるなんて、絶対に思わないでください。

先生に見放されるなんて、そう思っているとしたら、
ぎゃくです。

私の指導力がないばっかりに、
わたしはあなたに、苦しい思いをさせているのです。

いくら周りの子たちが、みんな成績を上げているからといって
悪いのはあなたではない。
成績を上げられなくてごめんね、は私の方です。

成人式の朝、国語のテスト結果が振るわないというので、
あるお子さまと90分、一緒に問題を解きました。

もちろん、99%指導の反省です。

のこり1%は、私の解き方を見せる目的もありましたし、
細かいところで彼女に気づきがあれば、嬉しかったからです。

1、本文に線を引く、
2、段落ごとに、線を要約する、
3、自分のストーリーにする、
4、設問のところに来たら、その場で答える。

「3、自分のストーリーにする、」は大事です。
文字だけ追っていては正解にたどり着きません。
自分の感情レベルまで落とし込むことが大事です。

たとえば、古典ですが、こんな話でした。
ある晩、平清盛の前に
柱と柱の間、いっぱいに広がるぐらいの、でかい顔
を持つ妖怪が出てきます。「平家物語」

ちょうど教室にも、柱がありますから、
「この柱と、この柱・・。
この間に、おさまらないくらいドでかい顔が
夜、にゅっと現れたら、どんな気持ちがする?」

「そう、怖いよね!」

ハリウッドのアクション映画を見ているように
「平家物語」をドキドキしながら解く・・。

彼女が、この教室を出るときは、
すこしでも、背筋が伸びていますように・・・。

当塾では、まず無料体験授業をオススメしています!

【入塾されるかどうかは、実際に無料体験授業を終えた後でご考慮のうえ、ご判断ください。】

わかる楽しさ実感しよう!無料体験授業お申し込みはこちら


あなたのご意見・ご質問・ご感想等お寄せください。

このページの先頭へ